脳出血の後遺症と思っていたしびれがよくなりました。

①当院に来院された時はどんな症状で困っていましたか?
H19年に脳出血で倒れ、それ以来左半身にしびれがありました。
また、右手と比べ、左手は開きにくい事で生活に不便を感じていました。
病院では「後遺症だから仕方ない」と言われて、頭では理解できるのですが
何とか良くできないかと、週2のペースでマッサージに行ってました。

②今はどんな状態ですか?
しびれは若干まだありますが、以前と比べると格段に楽になり、生活には
困りません。
正直諦めていた左手が開きにくいという症状も、先生に相談するとちゃんと開き易くなりました。
この時は本当に嬉しくて先生に泣いてお礼をいいました。

③当院の施術を受けてどんな感想でしたか?
正直、先生の事は信用していませんでした。病院の先生も無理と言うし、マッサージもしてもよくなっていませんでしたので。
でも、「もしかしたら」という思いが捨てきれずダメ元で行ってみました。

施術自体は本当にゆるく身体を触られるだけで、これで大丈夫?と思うほどでした。
でも、結果からだが変わったので本当に良かったです。

④当院に来られる方にアドバイスは?
ダメと思う前に、一度先生に相談してみて下さい。アカンかったら、その時はその時です。
でも受けてみないと分からないから。

一覧に戻ります


メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ