たった20秒でガチガチの
肩甲骨を動くように
する運動

  • もしあなたが

    ■
    腰痛・肩こり・膝痛など痛みを抱えている
    ■
    肩甲骨がガチガチで動かない
    ■
    揉んだり・叩いても良くならない

    こんな悩みをお持ちであるなら

    まずはこの運動を試してみて下さい。

腰痛・肩こりがある方は、どうしても痛い場所を揉んだり、叩いたりしまう人がいます。一時的には、それが楽になるのですが、しばらくすると痛みが出てしまうという方が多いのではないでしょうか?

それは、何故か?そこに痛くなる原因がないからです。体の様々な歪みがあり、最終的に肩や腰に負担をかけているだけという事がほとんどです。

歪みと言っても、1つじゃありません。今日はその中でも当院に来られる方で、特に問題になっている箇所の歪みを改善する方法をお伝えします。

手順
①両手を伸ばして体の前で組みましょう
もし、肘などが曲がって伸びきらないという人は、伸ばせる範囲で行ないましょう
腕の高さは、肩の高さです。無理な方はあげれる範囲で。

②体の前で、出来るだけ大きな円を描くように
 ゆっくり回しましょう

左右に10回程度回してみましょう。また痛みがあるようなら、動きを小さくして痛みのない範囲で行なってみてください。

③腕の高さを肩より上、肩より下と変えて同じように腕を回し
 ましょう


ポイント 立ったり、座ったりでも出来ますが、寝てやるとより効果的です。
     また、ストレッチをやる前、後の可動範囲や動かし易さを確認してもらう
     といいです。



1日3セット行うようにしましょう!!

もし、あなたがこの運動をする事で
・腰、肩の痛みが減った
・可動範囲が広がった
・違う場所に痛みが出た
など、変化を感じたのなら、気がついて欲しいのは

あなたの症状は肩甲骨の歪みの影響を受けている

という事です。ですので、肩甲骨の歪みを治さず、痛みのある場所だけを
よくしていても
・楽になるのはその時だけ
また将来的に
・同じ場所に負担が掛かり続けるので、突然痛みが強くなる
・歪みが複雑になり、治るのに時間がかかるようになる
・痛みを庇う姿勢が、別の歪みを作り、別の場所に痛みが出る

という悪循環になります。早く歪みを治しておけば、改善までに数回で済むのに、
数年後に治そうと思った時には今以上に時間とお金が
余計にかかってしまったり、改善しきれない
という事になってしま
います。

もしあなたが、 
・どこに行ってもよくならない
・楽になるのはその時だけ
・電気を当てて、ちょっと揉んでもらうだけ
・ろくに診察もしてもらえず、薬をもらうだけ
・今の治療を続けてても、良くなる気がしない
という悩みをお持ちで
・ちゃんと痛みをよくして、好きな事を楽しみたい
・また痛くならないよう根本的によくしたい
・痛くなっても自分で自分の体をよく出来るようにしたい
と思われるなら、一度当院の施術を受けてみてください。
2月8日までこのページを見られている方限定で
初回の施術を完全に無料で見させていただきます。
期間が過ぎると初診は15120円になりますので今すぐご確認下さい。

詳しくはこちら



上部へ