3回受けて決めます

先日こんな方がいらっしゃいました。

膝が痛い女性の方。膝のお皿を損傷し、手術をした経験があります。
それ以来常に膝に痛みがあり、
90度まで曲げると痛みが倍くらいになってしまいます。
しびれもあります。

初めて来られた時に、

「すぐに良くなるとは思えないけど、とりあえず3回受けて決めるから」

とおっしゃっていました。

正直3回で判断するのは早すぎる部分もあるのですが、

(重症の人ほど5〜6回目でわかる、ということが少なくないです)

ご自宅の近所に最近できた整体院で5回施術を受けたものの、変化がなかったそうなんです。

そうなるとやることは全然違っても、同じ『整体』と掲げているところに少しばかり抵抗が生まれるのは仕方ない部分もありますよね・・・。

とにかくご本人の決意が固かったので、僕にできるのはやれるだけのことをやることだけです。


初回の施術では、詳しい体の検査と、全身をゆるめる施術。

1回目の施術で劇的に良くなったわけではないですが、骨盤を整える際に

足に捻りを加えて引くと変化がみられました。

この変化は今までなかったそうです。

3回目の施術を終えると、痛み自体はあるものの、膝を曲げても痛みは強くなりません。

僕としては改善する方向、どうすれば良くなっていくかはわかりました。

それをお伝えすると、「これはどうなの?」「これはどういうこと?」など色々質問いただき、

「3回受けたぐらいじゃわからないわよね」

と次回のご予約をして帰られました。

当初は3回で見切りをつけるかどうか・・・だったので、これからもお体を任せていただけて嬉しく思います。


長年痛みがある方ほどそうなんですが、「改善したい」という熱意はあるものの、

今までの無駄になった治療の時間とお金のせいで「またここでも良くならないんじゃない?」という気持ちになってしまっている。

そんな方に、「良くなるんだよ」という道筋を見せてあげるのが僕の仕事のひとつだと思っています。


時間の許す限りご質問にもお答えしているので、お気軽に聞いてくださいね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>


メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ