腰痛の種類について

いつ誰に起きてもおかしくない腰痛。そんな腰痛に悩まされている方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。一口に腰痛と言っても様々な種類があります。施術を受ける前に腰痛の種類を知っておく事で、自分がどんな状態かを把握する事が出来るでしょう。

ぎっくり腰(急性腰痛症)

ぎっくり腰は急性腰痛症とも呼ばれています。重たい荷物を持つ、急に激しい運動をするなど腰に負担がかかった時に現われるだけでなく、普段何気なく行なっている洗顔やくしゃみなどのふとした事が原因でぎっくり腰になります。自分ひとりでは立ち上がるのが困難になったり、体を動かそうとすると強烈な痛みがあります。

椎間板ヘルニア

背骨の間にある椎間板という軟骨組織が外側に飛び出すことによって、その近くに走る神経が圧迫され、痛みや痺れが表れます。また左右どちらかの臀部から足にかけて痛みや痺れを感じる事も多いです。整形外科では主に飛び出した軟骨組織や圧迫されて起こった炎症をどうするかを診ます。整体では、軟骨組織が飛び出すような歪みがないかを見つけ、そこを改善します。

脊柱管狭窄症

脊柱管とは背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルです。
そのトンネルが背骨などが歪む事によって、狭くなり起こる症状です。よくある症状としては、歩くと膝下に痛みや痺れを感じて歩くのが困難になり、しばらく休むとまた歩けなくなる(間歇性跛行)があります。

大阪府豊中市にある当院は、豊中駅から近い位置にあります。腰痛でお困りの方、豊中駅付近で整体をお探しの方は当院にご相談ください。腰痛でお困りの方をはじめ、肩こりのお悩みをお持ちの方もぜひご相談ください。

メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ