ぎっくり腰に関すること

腰痛に悩み、整形外科や接骨院、カイロプラクティックなど何処に行けばいいか分からないという方は多いと思います。ぎっくり腰の場合、急性腰痛症とよばれ普段、腰痛持ちでない方でも急に起こる可能性があります。
こちらで、ぎっくり腰に関することをご紹介したいと思います。

症状

ぎっくり腰は、声も出せない、身動きも取れないほどの強烈な痛みが一瞬で走ります。重たいものを持つとなるイメージがありますが、中には靴を持ち上げる、クシャミをするだけでぎっくり腰になる方がいます。人によって痛む場所や症状の重さは違いますが 筋肉が傷ついた状態です。その状態では、日常の動きでさえ筋肉に負担がかかり、さらに痛める危険があります。なので、出来る限り安静にする事が必要です。

ぎっくり腰になってしまったら

上記で述べたように、実際ぎっくり腰になってしまった場合安静が必要です。しかし、ぎっくり腰が起こっているという事は「体の歪み」がある状態です。そのままでは、症状の改善するまでに時間がかかります。その歪みをなくす事がより早い改善につながります。
冷やした方がいい?温めた方がいい?と質問がありますが、急性の痛みであるぎっくり腰は冷やして下さい。冷やす際は、ビニール袋や氷枕に水と氷を入れて、強烈な痛みが引くまでは、何度か取り替えながら、冷やしましょう。
しっかりと患部を冷やし、、強烈な痛みが引いたら今度は腹部を温めます。筋肉は無数の血管を伝って、運動に必要なエネルギーを受け取りますが、ぎっくり腰になると筋肉が膨張して、血管を圧迫するので十分にエネルギーを受け取れません。腹部を温めることによって、こわばった筋肉が緩み、ほぐれていきますので、筋肉にエネルギーが行きわたるようになります。

ぎっくり腰は、すぐに完治するものではありません。また、再発する可能性が高い傾向にありますので、再発防止のためにもゆっくりと体の疲れをとりましょう。ぎっくり腰や腰痛、肩こりでお悩みの方、カイロプラクティックをお考えの方は、豊中市にある当院をご利用ください。
今ある痛みだけでなく、根本的に痛みが出ない体にすることを目的に施術を行っています。全く痛くない施術ですので、女性をはじめ多くの方から喜びの声をいただいております。

メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ