ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月21日

ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ【豊中の整体院】




今日は、脊柱管狭窄症やヘルニアと言われている方の腰痛を自分で改善するストレッチをお伝えします。

そもそも知っておいていただきたいのは、例え病院で脊柱管狭窄症、ヘルニアと言われても、あなたの
腰痛の原因と違う場合があるという事です。

こういうと「いや、実際、画像を見してもらったけど、狭くなってた」と言われる方がいらっしゃいますが
そういう事ではなく、実際に脊柱管が狭くなったり、ヘルニアが出ているのかもしれないが、あなたの腰痛の
原因が別にあるという事です。

では、何が原因になっているかというと、色々ありますが、体が歪む事で背中側の筋肉(脊柱起立筋や広背筋など)
が硬くなっているという場合があります。

施術の中でも今日お伝えする運動と同じ作用の施術を行うのですが、寝ていると腰が痛い、足がしびれているという方に
行うと「痛みが楽になりました」「しびれがなくなりました」と言われる方がいらっしゃいます。

この運動を行おう事で、効果的に背中側の筋肉を緩める事が出来ます。

ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ

①仰向けに寝て、膝を立てます
_
深く膝を立てた方が、やりやすいです。
膝を曲げると痛みが出るという場合は、できる範囲で構いません。

②太ももに両手を置いてください

両手を置く位置は出来るだけ、足の付け根に近い位置に置きます。
この際、深く膝を曲げている事で、手が届きやすいです。

③両手で足を絵の矢印の方向に押します。


押すことで、背中、腰のあたりが伸びた感じを感じる事が出来ればうまく、できています。
一杯いっぱい押す必要はありません。
また太ももをぎゅっとつかんで押す人がいますが、手の平を使って、圧力で押すというイメージです。

④③の状態のまま足を左右に揺らします

ゆっくり左右に動かしてください。

また下図のように大きく揺らすと手の力が抜け押す事が出来ないので、注意が必要です。
30回〜50回を目安に行ってください。

押す力が抜けてきたと思ったら手の位置を修正しましょう


ストレッチをする際の注意点

ストレッチを行う際は、床の上、畳の上などで行ってください。
布団など、やわらかい場所は良くないです。

1日3回を見安に行いましょう。

最後に

脊柱管狭窄症、ヘルニアと言われている方は、冒頭にも書きましたが、それが痛みの原因ではないことは普通にあります。

手術をしたんだけど、痛みが残るという話を聞かれた事があるかもしれません。これは手術を失敗した訳ではなく、
問題だとMRIで映った場所を治したのに、肝心の腰痛は治っていないのです。

もちろん、手術が必要な方もいらっしゃいます。しかし、一度手術をして治らなかったからと言って、元にはもう
戻せません。

それまでに、一度違う方法を試してみるとよいと思います。

ヘルニア、狭窄症と言われたかたはこちら




朝起きたら首を動かすと痛い時のストレッチ【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月19日

朝起きたら首を動かすと痛い時のストレッチ【豊中の整体院】

「朝起きたら、首が動かない」そんな時、あなたはどうしますか?

とりあえず安静にする、痛いけど、頑張って動かすより、もっと早く改善する方法があります。



首を寝違えた時のストレッチ

①どうすると痛みが出るかを確認する

首を動かして、
・どの方向にすると痛いのか?
・どこまで動かすと痛いのか?
・どこが痛いのか?
・どれくらい痛いのか?
を確認してください。ゆっくり動かして確認するようにしてください。
動画では左を向くと痛いという状況です

②痛みを感じる場所に手を添えて下さい。


手のひら全体で、痛みの出るあたりを触れて下さい。
手を添えるだけでいいです。押す必要もありません。

③痛みの出る方向と逆に首を動かしてください。


痛みを感じる場所に手を添えながら、痛みの出る方向と逆に首をゆっくり動かす。
動画では左を向くと痛いので、右を向いています。

ゆっくり20回ほど動かしてみて下さい。必ずゆっくり動かして下さい。

④もう一度痛かった方に首を動かし、変化を確かめます


最初に比べて
・どの方向にすると痛いのか?
・どこまで動かすと痛いのか?
・どこが痛いのか?
・どれくらい痛いのか?
に変化があるかを、確認してみて下さい。もし、変化があれば繰り返し行いましょう。

また、痛い方と逆の動きだけでなく、上を向く、下を向くなど痛みの出ない方向に動かしてみるのもよいです。
これは注意して行う必要がありますが、痛みの出ない範囲で痛みの出る方向に動かすのもよいです。

首のストレッチの注意点

その場で痛みがなくならない事はあります。痛みが無くならないからと言ってあまり長時間行うと
身体が疲れて、さらに痛みが出る事もあるので気をつけて下さい。

動きを確認する時、ストレッチをする時は必ずゆっくり行ってください。急に首を動かすと首を痛めてしまいます。

最後に

今回のストレッチのように「痛い方向と逆に動かす」というのは、身体を治す上で知っておくと良い法則です。
前屈をすると痛い場合は、後屈、右に身体を捻じると痛いなら左に捻じる、手首を曲げると痛いなら、その逆に曲げる
膝を曲げると痛いなら、伸ばすという感じです。

「痛いけど、頑張って痛い方向に動した方がいい」と思われている人もいますが、基本、痛いというのは、
身体が「そっちに動かしたら危ない」と教えてくれてるのでやめましょう

また、必ずそのストレッチをする事で楽になっている事を確認してください。
痛みが増す場合は、絶対やらないでください。

このストレッチを行うと楽になるんだけど、症状が残る、楽になるんだけど、同じ症状がよく起こる
という場合は、何か原因がある筈です。

その内治るだろうと考えずに早めにご相談ください。

寝違え、首の痛みでお悩みの方はこちら

ヒアルロン酸の注射を何度打っても良くならない膝痛が【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月16日

ヒアルロン酸の注射を何度打っても良くならない膝痛が【豊中の整体院】


こんにちは、豊中の整体院の前田です。

本日は膝痛を改善された方の体験談、そしてどうやって改善させたかを解説します。

Eさんは67歳の男性で警備員をされています。仕事上歩く、階段の昇り降りが多く膝痛があるというのが
辛かったそうです。

ヒアルロン酸の注射を打っていましたが、痛みは楽になる事無く、知り合いの紹介で当院に来院頂きました。

膝痛を改善された体験談


①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

両膝に痛み(特に右)に痛みがあり、歩く事、階段の昇り降りに困っていました。

痛みをかばうため以前と比べてゆっくり歩いてると、次々と抜かされるのが歯がゆかったです。

こちらに来るまでは、整形外科でヒアルロン酸注射を打っていましたが、一向に改善しませんでした。

②当院に通い、今はどうですか?

以前のように痛くありません。階段も楽に昇り降りができます。

以前と同じスピードはまだ負担に感じるのか、時々痛みが出ますが長続きはしません。

③当院の施術を受けて他と何が違いましたか?

以前は注射を打っても楽になるのは、その時だけという状態でした。また膝に対してしか
治療をしてなかったのが、ここは全身の調整をして治してくれました。

④同じような症状をお持ちの方にメッセージを!!

整形外科に行っても治らない人は、是非一度受けて見られると良いです。

膝痛をどうやって改善したか?

こちらの男性は、非常に体格の良い方です。こう書くと「体重が重いのが原因でしょう?」と思われる方も多いですが
もっと別の問題がありました。現に当院に来られる前と体重が減ってる訳ではありませんが、膝の痛みはなくなりました。

主なモノは①骨盤の歪み②左の肩の筋肉が固まり可動範囲が狭くなっていたことでした

①骨盤の歪み
身体の中心である骨盤が歪むと、左右の足で支えていた上半身の重みを、主に片方の足で支える事になります。

その結果、膝に過度な負担が掛かったり、場合によっては正しく曲がらず痛みが出ます。

Eさんの場合は、過度な負担がかかった結果、膝周りの筋肉が硬くなっていました。仰向けで寝た状態で膝を深く曲げたり
うつ伏せの状態で膝を曲げると、痛みや太ももに張りを感じていらっしゃいました。

最初、骨盤を整えた段階で歩いてもらうと、だいぶん楽になり、その後膝周りの筋肉を緩めると更に楽に歩けるように
なりました。

大切なのは、膝周りの筋肉が硬くなる原因までよくしておく事です。さもないと膝周りの筋肉をいくら緩めても、
結局同じ結果です。

②左の肩の筋肉が固まり可動範囲が狭くなっていた
膝なのに肩が関係あるの?と思われるかと思います。Eさんの場合、2つの理由から右膝に問題が出ていると
考えました。

一つは、右の膝と左の肩付近は筋膜で繋がっているという事です。

最近、テレビでもよく言われるので筋膜という言葉を聞いた事がある方もいらっしゃるかも知れませんが、身体というのは
全身繋がっています。ですので、一か所が問題が起こったとして、その場所だけが悪くなっている訳ではなく、複数の場所に
問題がある事が多いのです。

もう一つは、姿勢が悪くなっている事です。

膝の悪い人は、姿勢の悪い人が多いです。特に猫背気味の方です。

膝の痛みのない人は試してもらいたいのですが、真っすぐ歩くのと、わざと猫背気味にして歩くのでは、膝にかかる負担が
違います。

以上の2点の理由から、可動範囲が悪くなっている肩を良くしていくと、更に膝の痛みが無くなりました。

まとめ

このブログでも何度かお伝えしていますが、膝痛の原因は膝だけにある訳ではありません。
体重だけのせいでも、動きすぎのせいでも、軟骨がなくなっている事でもありません。

Eさんは体重を減らすことなく、軟骨を増やす事もなく、身体の歪みをよくする事で膝痛を克服されました。

これは決してEさんだけが特別ではありません。当院に来られる方の多くが歪みを改善する事で
膝の痛みから解放されています。

整形外科でヒアルロン酸の注射を打ってもよくならない膝痛でお困りのあなたはこちら


たった20秒で背中、腰の張りを改善する方法【豊中市の整体院】

公開日:
2017年07月15日

たった20秒で腰、背中の張りを改善する方法【豊中市の整体院】


今日は当院でお伝えしている自分で改善できるストレッチを1つお伝えします。

もしあなたが ・長時間同じ姿勢を続けると腰、背中が痛くなる
       ・長く座っていて、次に立つ時に腰、背中が痛くなる
       ・ぎっくり腰になった

という時はこの運動してみて下さい

腰、背中の張りを改善する方法

①四つ這いになります
_ _

ポイント 
手、足は肩幅に開いてください。
膝の角度は90度(無理な場合は出来る範囲で構いません)

②足首付近で足を交差させます


ポイント 
どちらが上でも構いません(のちほど逆もやります)

③足を上下に動かします



ポイント
上下に10回〜20回動かしてください 
あまり早く動かしすぎないようにして下さい
顔は正面を向けて下さい

④足を左右入れ替えて動かします。

注意点 膝をつくと膝が痛い
    足を動かすと痛い など 痛みを感じる場合は絶対にやらないでください。

1日3回を目安に行ってください。

また1セット行って、楽になっているようであれば、繰り返し行ってもらっても構いません

最後に

腰、背中が張ってしまうのは体が歪み、腰、背中に異常な負担が掛かっているからです。
その歪みを改善してあげる事で、そういった症状は出なくなります。

根本的に改善したい方はこちら


朝、起き上がる時に腰が痛いのをどうやって良くしたか?【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月14日

朝、起き上がる時に腰が痛いのをどうやって良くしたか?【豊中の整体院】



今日は当院で改善された方のインタビューと解説をしたいと思います。

Kさん 72歳 女性 は朝起き上がる時に、激痛がありました。毎朝の事なので
本当に辛かったそうです。

でも、今は毎朝痛みなく起きられるようになりました。

また、今回のインタビューで教えてくれたんですがKさんのお兄さんは、整形外科医なんだそうです。
そんなKさんが同じように腰痛に困っている方へのメッセージがすごく印象的でした。
読んでみて下さい。

朝起きる時の腰痛を改善された方のインタビュー

①当院に来られた時は、どんな症状で困っていましたか?
腰が痛くて、寝返りや朝起き上がる時に激痛がありました。

こちらに来るまでは、整形外科に行ってました。「歳のせい」と言われ
リハビリに行ってましたが、良くならないので他によい所はないかと
思っていた所ちょうどこちらの事を知りました。


②今はどんな状態ですか?
腰が痛くなく、楽に起きれるようになりました。本当に毎朝たまらない痛さ
だったので本当に良かったです。

③当院の施術を受けられて、今までと何が違いましたか?
痛い場所だけの治療ではなく、色々な場所を治してらっしゃいました

④同じような症状で悩まれている方にメッセージを
整形外科に行っても良くならない方は、それにこだわらず違う方法を探してみて下さい。

実は私の兄は整形外科をしています。その兄は今、腰痛に悩んでいます。MRIで見つかった問題を
友人の整形外科医に手術をしてもらったにもかかわらずです。

医者がすべて正しい訳ではない私は思っています。こちらに通い始めた時に、一度いつも行く整形外科の先生に
「整体ってどうなんですかね?」って聞きました。

すると「整体はデータがないからダメなんです、私達が行う事には医学的データがあります」というような事を
言われました。

それを聞いて「でも、そんな偉そうな事言って、私の腰痛は治ってないやん」と思い、行かなくなりました。

データがあってもなくても治る事が痛い人にとっては大切だと思います。是非、こちらに来て治してもらったらと思います。


朝起きる時の腰痛をどうやって改善したのか?

確かに医学的なデータはありませんが、あてずっぽうで施術をしている訳ではありません。
では、どういう風に改善したかを説明します。

Kさんの場合は、幾つもの要因が重なって起き上がる時に痛みが出ていました。

主に
①頸椎(首の骨)の動きが悪い
腰椎(背骨)の動きの悪さ
③動く時に骨盤が正しく動いてない
④骨盤の緩み
です。

中には、このうちの一つを修正すると、痛みが出なくなる人がいらっしゃいますが
Kさんの場合は、全て修正する必要がありました。

①頸椎の動きが悪い
身体を起こす時に、一番最初に動かすのは、頭です。そして、その時に頭を支える頸椎(首の骨)の
動きが悪いと、腰に負担が掛かります。

本当?と思われるなら、起き上がる時に首を動かさないで起きようとしてみて下さい。非常に起き上がりにくく
腰に負担を感じます。

首の動きを改善させる事で、起き上がりやすくなりました。

腰椎(背骨)の動きの悪さ
首の動きがよくなっても、それに繋がる腰椎の動きが悪いとやはり腰に負担が掛かります。

身体を左右に捻じったり、傾けたりする時には、腰椎が動くのですが、Kさんは非常に動きが
狭かったです。

腰椎の動きを改善させる事で、起き上がりやすくなりました。

③動く時に骨盤が正しく動いてない
身体を動かす時には、骨盤が動きます。身体を動かした時に痛みがある人は、この骨盤の動きが
おかしくなっている人がいます。

動きがおかしいと、筋肉に余計な負担が掛かってしまい、痛みを感じます。

正しく動くように、修正をすると痛みが軽減しました。

④骨盤の緩み
女性によくあるのですが、骨盤が緩みすぎて、体が正しく動かせていない事があります。

こういった方は、起き上がる時に、骨盤を両手で支えながら起きてもらうと楽に起きれるように
なります。

まとめ

こういったように身体に痛みがでる理由はいくつかあります。決して年齢、体重、運動不足が
原因ではありません。

Kさんも言ってるように整形外科がすべてではありません。確かに日本の医療は非常に素晴らしいです。
ただ、その医療が見ているのは、一つの基準でしかありません。

そして、その基準で見た時「腰痛の約80%は原因不明」と言われています。

また異常が見つかり、その異常を治しても、痛みはなくならないという事はどういう事でしょうか?
実際、整形外科医であるKさんのお兄さんもそのパターンでした。

もし、あなたが整形外科に行っても、よくならないなら違う視点からその腰痛を見てみると
よくなる事があるかも知れませんよ

もし腰痛をよくしたいならこちら


肩こり改善には冷湿布?温湿布?【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月11日

肩こり改善には冷湿布?温湿布?【豊中の整体院】


「肩が痛い時は湿布って張ってよいですか?」
「その時は温湿布がいいですか?冷湿布がいいですか?」

よく聞かれる質問です。みなさんはどちらがいいかご存知ですか?
今日は湿布について書きます。

肩こり改善には湿布は効くの?

もちろん効くか効かないというと効きます。でも、何故効くのでしょうか?

主な理由は、①血行促進
      ②気持ちいい感覚が痛みを勝る
      ③消炎鎮痛成分が配合されている
からです。

①血行促進

肩こりというのは筋肉が硬くなって血行が悪くなって起こる症状です。

温める事で血流は良くなります。また冷やすと、一旦血流が滞りますが、時間と共に滞っていた血流がよくなります。

基本的には、痛みが強い場合は、冷やす、慢性の場合は温めた方が良いです。

ただ痛みが強い場合は炎症が起こっている可能性があるので、湿布程度の冷たさではあまり意味がなく、氷などを使って炎症を抑えてあげる必要があります。

お風呂に入って気持ちいいと思われる程度の肩こりなら温湿布が良いでしょう

②気持ちいい感覚が痛みを勝る 

湿布って張った時気持ちいいですよね?痛みというのは脳が感じているのですが
この気持ち良いが、痛みを抑え、楽になったと錯覚を起こします。

③消炎鎮痛成分

今の湿布には様々な痛みを止める成分が入っています。
代表的なもので言うと
インドメタシン
フェルビナク
ジクロフェナクナトリウム
です。

これらが複合して、痛みを抑えてくれるのです。

肩こり改善に湿布を使うのは実は危険

先ほど書いたように湿布は痛みを抑えてくれる効果があります。
ただ気をつけないといけない事は、消炎鎮痛成分です。

消炎鎮痛成分が痛みを止める仕組みというのは
交感神経を緊張させ、血管を収縮させる事で血流を悪くし、感覚を麻痺させて痛みを止めています。

先ほど、肩こりは血流が悪くして起こしていると書きました。これだと痛みは
止めてるけど、肩こりが起こりやすい環境をまた作ってしまっているのです。

また副作用というのも問題で、交感神経が優位に働き続ける事によって
低体温、高血圧、不眠、うつなどのリスクが高まります。

もちろん、痛みを止める事で、身体の治す自然治癒力は高まります。
ですので、一時的に使う事は必要です。

ただ毎日のように湿布でごまかすというのは非常に危険な事だと知っておいてください。

肩こりの本当の原因は?

肩こりの原因は、けっして「歳のせい」「働きすぎ」「運動不足」が原因ではありません。

血流が悪くなるからと書きましたが、何故悪くなるかを考える必要があります。
その原因の多くは、身体の歪みです。

身体が歪む事で肩、首の筋肉に負担がかかっているのです。それらを改善する事で湿布を貼る生活から解放しましょう

肩こりで湿布を貼るのを止めたい方はこちら



整体で側弯症がよくなった方のお声【豊中市の整体院】

公開日:
2017年07月10日


こんにちは、回復整体の前田です

今日は当院で回復されたお客様のインタビューと解説をお届けします。

こちらの女性は、側弯症で、左半身の手足のしびれ、また前のめりの姿勢になり長く歩くと
腰が痛くなるという問題がありました。

来院頂いたのは1年前、インタビューでも話されていますが、2カ月ほどでだいぶんと楽になられました。
その時にインタビューを依頼したのですが、もっと自分が納得できる所まで回復したらインタビューを受けたい
と言われ、今日になりました。


側弯症で腰が痛い 症状を克服された方のインタビュー


①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

左半身の手足のしびれ、前のめりの姿勢になり、背中が痛くなり歩行もままならず
整形外科などに行きました。

それでもよくならず、脳外科の神経専門の先生に診てもらった所、MRIに映らないけれでも
体が歪み、神経が圧迫しているのではと言われました。

しかし、体の歪みはどうしようも出来ないという時に、情報誌で前田先生の事を知りました。

②治療前と治療後(現在)はどう違いますか?

この7月で先生と出会って丸1年になります。私のなんとか治りたいという気持ちと試してみないと分からない
という思いでまずは2カ月集中的に来院しました。終わる頃には、しびれ、背中の痛みもやわらぎ楽になっていました。

③当院の施術を受けて、今までの治療と何が違いましたか?
自分の立ち姿の写真を見ても、回数を重ねる毎によくなっています。

今までは、楽になってもすぐに痛くなっていました。

④あなたと同じ症状で、今悩まれている方にメッセージを
(背骨が曲がっていない)50歳、60歳の頃の体には戻る事は難しいかも知れません。でも前田先生のゆるやかで体に優しい
整体施術で70歳、80歳を乗り超えたいと強い思いでいます。

試してみないと分からないし、自分は治るという信念で行動する事です。
こんな風に前向きに自分の体に接する事が大切だと思います。

どうやって改善していったのか?
側弯症の一般的な治療法

こちらの女性はいわゆる側弯症と言われ、背骨が曲がっています。
いわゆる側弯症と言われる状態です。

側弯症は思春期の女性が多いのですが、今は50代以上でも増えており、60%〜70%は原因が不明と言われています。

主な治療としては症状が軽い場合にはリハビリなどの運動療法をして経過観察し、進行する場合は装具を使用することもあります。思春期に多く発症するため、学校検診でも行われています。それでも改善がなかったり、進行したりする場合には手術療法で背骨の矯正が必要になります。

側弯症の女性に当院で行った事

背骨が曲がっていると言っても、無理やり伸ばしたりしようとしても伸びません。体の歪みは全身のバランスが崩れて起こっています。
ですので、全身を調整する必要があります。

そこで特に主に行った事をお伝えすると
①足の調整
特に、体の歪みは足元から起こります。ですので、いきなり背骨を触るのではなく、足の指から調整を始めました。
姿勢の悪い方に多いのですが、足の指が曲がって、軽く引っ張ったり、押したりするだけで激痛が走ります。

これは足の指に過度の負担がかかって筋肉が硬くなっている状態です。そういった筋肉が硬くなった箇所があると、問題の出ている背骨を
伸ばしても、また元に戻りやすいのです。

ですので、最初は足の状態を正常に戻していく事を中心に行いました。

②全身の筋肉の調整
足の指と同じように押したりすると激痛が走る場所があります。膝裏やお腹、鎖骨の周りなど幾つかポイントがあります。

さきほども書きましたが、そういった箇所があると問題の出ている背骨を調整しても、また戻りやすいのです。

③肩甲骨の可動範囲を広げる
女性は、生活に大きな問題を感じていらっしゃいませんでしたが、腕を上げても正しく上がらず曲がっていました。

肩甲骨が硬いと背中が全体が硬くなっているので、背骨が伸びません。肩甲骨の可動範囲を広げる事で背中の筋肉も
ゆるみました。

④背骨、骨盤の調整
実際の問題となっている背骨、そしてその土台である骨盤を調整しました。無理にボキボキ、戻しても動きません。
でも、当院の優しい施術で体は少しずつまっすぐになっていきました。

最後に

こちらの女性にも最初来られた時にお話ししましたが、骨が曲がってしまったものを整体で完璧に戻すのは難しいです。
しかし、今回のように、ある程度元に戻すことは可能です。

もし、何もせずに放っておくと、体はどんどん傾いて悪化してしまいます。傾きが悪化すると、痛みやしびれが余計に
強くなり、整体ではもう治せない事もあります。また手術でも難しいという事もあるかも知れません。

同じような症状の方は出来るだけ早く、正しい治療を受けてくださいね。



肩こりの原因は猫背?【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月09日

肩こりの原因は猫背?【豊中の整体院】


じっとしてても肩が凝って辛い、重い。マッサージをしても楽になるのは、
その時だけというあなたの肩こりの原因は、“猫背” にあるかもしれません。

猫背とは背中が丸まって、頭の位置が前に出ている姿勢のこと。

本を読んだりやスマートフォンに集中していると、ついつい背中が丸まってしまいまいますよね

そんな猫背の状態で過ごしていると、肩の筋肉に大きな負担をかけてしまっているのです。

今回は、そんな肩こりと猫背の関係と意識するだけの簡単な猫背の治し方もご紹介!

これを読めば、あなたの猫背と肩こりがスッキリ解消することでしょう!


何故、猫背は肩こりになるのか?


猫背が肩こりの原因になる理由は、肩をスムーズに動かせず、筋肉に負担をかけているから

私たちの肩は、肩と肩甲骨がうまく連携することによってスムーズに動かすことができます。
先ほど、猫背とは、背中が丸まって頭の位置が前に出ている状態であると説明しました。

肩に注目してみると肩の位置が前に出てしまっており、それにより背中にある肩甲骨も広がった状態になってしまいます。

つまり、肩と肩甲骨が正しい位置にないということ。

肩と肩甲骨の位置がずれた状態で肩を動かそうとすると、正しい姿勢のときよりも過剰に筋肉を使うことになり、筋肉の負担が大きくなることで肩こりの原因となってしまうのです。

過剰に筋肉を使う事が繰り返される事で、五十肩の原因もなるので注意が必要です。

頭の重さも肩こりの原因に


私たち人間の頭部は約5〜6キログラムあると言われており、普段は首、背骨、骨盤、足と全身でこの重みを支えています。

猫背になることで、頭が背骨で支えられず首や肩の筋肉で支えることになり、肩こりや首こりの原因になると言われています。

5〜6キログラムといえば、スイカ1個分と同じくらいの重さ。

かなりの負担を肩や首にかけていることが分かります。

負担のかかった方や首の筋肉は固まり、血行不良を引き起こし肩こりだけでなく頭痛やむくみなど症状に発展する可能性もあります。

肩甲骨のストレッチの手順

猫背が肩こりの原因になるのは分かりましたでしょうか?
では、ここで、猫背を解消するストレッチをご紹介します。

①両手を伸ばして体の前で組みましょう

もし、肘などが曲がって伸びきらないという人は、伸ばせる範囲で行ないましょう
腕の高さは、肩の高さです。無理な方はあげれる範囲で。

②体の前で、出来るだけ大きな円を描くように ゆっくり回しましょう

左右に10回程度回してみましょう。また痛みがあるようなら、動きを小さくして痛みのない範囲で行なってみてください。

③腕の高さを肩より上、肩より下と変えて同じように腕を回し
 ましょう

ポイント 立ったり、座ったりでも出来ますが、寝てやるとより効果的です。
     また、ストレッチをやる前、後の可動範囲や動かし易さを確認してもらう
     といいです。


毎日行って、猫背になって負担のかかった肩甲骨をしっかり動かしましょう

もし、このストレッチを行っても肩コリが良くならないなら、他の場所にも問題が
あるかもしれません。体は全て繋がっています。肩甲骨だけ、肩の筋肉だけをよくしても
肩こりは解消できません。

もし、肩こりでお悩みならこちら

肩こり、頭痛を改善するのに薬をやめたい方へ【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月08日

肩こり、頭痛を改善するのに薬を使うあなたへ【豊中の整体院】



肩こり・頭痛で悩んでいる日本人はとても多いです!約8%程度だと言われています!
しかし、パソコンやスマホの発展によりもっともっと悩まれている方は増えているだろうと思います!!
当院に来院される肩こりの患者様もほとんどが頭痛を患わっています。

肩こり・頭痛は本当に辛いです。仕事にも集中出来ないですし、
お出かけするにも頭痛がでるのではないかと不安で楽しめない場合もあると思います!!

そんな時に薬を使われる方もいらっしゃるかと思います。
でも、多くの方は楽になる反面、「体によくないから本当は飲みたくないという
人が非常に多いです。


本当に薬を飲み続ける事はよくないのでしょうか?今日はそんなテーマで書きます


肩こり、頭痛を改善する時の薬のメリット・デメリット

メリット 痛みがすぐ消える
頭痛があると、なにかをしようにもやる気が起きない、集中力が続きません
また頭痛があるというストレスがさらに身体の不調を生み出す事もあるので
痛みをなくすという事は必要な事でもあります。

デメリット
①副作用
どんな薬にも副作用はあります。中には、自分の感じている症状が薬の副作用と
気付いていない人もいらっしゃいます。

主な副作用は、痛み止めを飲むと胃の粘膜の分泌が減ります。なので粘膜は胃を守ってくれています。それが減るので胃は傷つきやすくなります。

最悪、胃炎、胃潰瘍にもなります。

また薬を飲むと腎臓や肝臓への負担が増えます。

②薬が効かなくなる
「薬物乱用頭痛」 という言葉は聞いた事ありますか?

少し頭が痛くなると容易に頭痛薬や鎮痛剤などの市販薬を飲まないと気が済まないという状態になります。

そうなると頭痛薬への依存性が高くなり、その内、どんな頭痛薬を飲んでも頭痛薬が効かなくなった、頭痛が治らなくなったという傾向に陥ります。

これを「薬物乱用頭痛」と言いまして、あなたの体に耐性が出来て、頭痛薬が効かない状態だと思われます。

こうなると本当に辛い時に薬が効かなくて辛いです。

肩こり・頭痛は薬では治りません

そもそも薬を飲んでも肩こり・頭痛は治りません。
そう言うと「でも、楽になるじゃないか!!」という人がいらっしゃいます。

たしかにそうですが、薬はあくまでも「痛みを止めてる」に過ぎません。
そして、薬が痛みを止めている間に、あなたの身体が「痛みが出ない身体」
にしてくれているのです。

なので、もしあなたが薬を飲んでも、また痛くなるというのであればあなたの身体は「痛みが出ない身体」に戻せなくなっているという事です。

身体の痛みというのは、あなたの身体が「異常が起こっているので、治してください」というサインです。痛み止めはそのサインに「静かにして置いてください」と言ってるに過ぎないのです。

肩こり・頭痛を改善するためには

まずは薬の量を減らしていきましょう
①少しずつ服用回数を減らす
②1錠の半分に減らしてみる(半錠)

急に痛み止めを減らすのもストレスになり不安感も増すと思いますので
少しずつ減らしていきましょう

ストレスと言えば、肩こりは「何かに恐れている」というストレスで起こりやすいです。また頭痛は「もうやってられない」というストレスで起こりやすいです。

もし思い当たるものがあれば、「私は○○を恐れているけど、大丈夫」
「私は○○についてもうやってられないと感じているけど、大丈夫」と10回口に出して言ってみて下さい。毎日やっているとストレスは減っていきます。

また肩こり・頭痛の本当の原因は体が歪んでいるからです。当院でも
身体の歪みを改善する事で、多くの方が肩こり・頭痛、薬を飲む日々から
解放されています。一度ご相談ください





肩こりを改善する寝方とは?【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月07日

肩こりを改善する寝方とは?【豊中の整体院】





以前、上の図のような姿勢になっている男性が来院されました。
そして、上が向けない、肩がこる、頭が重いと困ってらっしゃいました。

肩がこる、頭が重いという症状はだいぶん改善できましたが、上を向くというのは少し向けるようになりましたが、完全には元に戻りませんでした。

単純に姿勢が悪いだけなら、すぐに矯正ができるのですが、この方は、この姿勢で骨ががっちり固まり
元の骨格に戻せなかったからです。

何故、こんな姿勢になってしまったのだろうと話を聞いていくと「昔から高い枕が好きで、普通の枕の下に本を置いて寝ていた」そうです。

ここまで極端な方は少ないかもしれませんが、寝る時の姿勢が肩こりを作っている事もあります。

肩は重い頭を支える首と繋がっているので、これが不安定になると肩が緊張してこりやすくなります。日本人の頭は欧米人より大きい割りに体が小さいので負担も受けやすくなっています。

特に加齢と共に筋肉と骨が老化し、運動量が減るので益々肩こりが酷くなります。正しい寝方は肩こり改善にとても大切になるので、どのような寝方が良いのかしっかり考えましょう。

肩こりと寝方の関係

肩こりは『ストレス・運動不足・姿勢・目の疲れや血圧』が関係しています。これらは全て『疲労』が蓄積する事で起こりますから、根本的な解決の為にも睡眠をしっかりとって『疲労を回復させる』が必要です。

ところが疲れをとる睡眠時の寝方が、疲れている体に余計な負担を掛けてしまい肩こりを酷くしたり起こしている事もあります。寝方が悪く、首がねじれてしまう事で肩に負担が掛かり痛みが強くなる事があります。

肩こりになりやすい寝方とは


肩こりを起こさない為には、寝方もそうですが体を安定させる寝具も必要です。布団は体が沈まない程度のものにして、仰向けに寝るようにしましょう。仰向けに寝ることで、呼吸も深くなり体がリラックスするので深く眠ることが出来ますし肩が安定するので疲れにくくなります。

眠っている時に緊張していると、肩こりが酷くなったり体が重苦しく感じます。これでは肩こりも治るどころか悪化してしまいますので良くありません。横向きが良くないわけではありませんが、肩こりを起こさない悪化させない為には仰向けに眠るのが一番なのです。

肩こりになりにくい枕の 高さ

一つポイントとなるのは、あごの高さです。低いとあごが上がり、ブリッジしているような状態でなる事になります。逆に高すぎると、あごが下がり首が圧迫されます。

枕の高さ

頚椎のカーブに合わせたようなデザインの枕もたくさんありますし、頭の大きさによってもベストな枕は違います。中々ベストな枕を探すのは難しいのですが、タオルなどで首と頭の隙間を埋めたりして仰向けで寝やすいように工夫をしてみましょう。

まとめ

深く眠り体の筋肉を休めて肩こりを治す・肩こりが起きないようにするには正しい寝方をすることが大切です。それだけでなく、自分の頭と首を支えながら肩の負担を軽くする枕を使うことも大切になるので工夫をしながら改善していきましょう。

肩こりを根本から改善されたいならこちら

prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next

メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ