スライドドアを開けると肩が痛い1 50肩を自分で治すシリーズ【豊中の整体院】

公開日:
2017年10月01日

こんにちは、回復整体 漣の前田です。


五十肩を治すシリーズ第3弾です。

五十肩を治そうと思うと、出来る動きを順番に増やしていく必要があります。
逆にその順番を守らないと改善させるのが難しいです。

ですので、この五十肩シリーズをこのブログで初めて読むという方は
流れを知っておいて欲しいので第1弾から見るようにして下さい 

第1弾はこちら

今日の改善すべき動きは、肘を体につけ九十度に曲げる→上腕を外に開くという動きです。

スライド式のドアを開けるような動きですね。




手順①肘を体につけて、上腕を90度に曲げる


手は親指が上を向いてる方向です。

手順②①の姿勢のまま、上腕を外に開いていく


稼働範囲を調べてください。正常であれば90度くらい開きます。
ゆっくり動かすようにしてください。反動をつけて動かそうとはしないでください。

また、肘が体から離れないようにして下さい。離れずに動く範囲を確認してください。

手順③②の姿勢でどこが痛いか確認する


②の姿勢をキープしてどこの筋肉、どのあたりに痛みを感じるかを確認してみてください。腕のつけ根なのか
肩の前、横、後ろなのかを確認してください。キープするのが辛いなら少し腕を開きすぎの可能性があります。

もう少し腕を閉じて確認してください。また痛みを感じない場合は、どこが
硬いかを確認しましょう。

また痛くはないけど開かないという場合は、痛い方と反対の側の腕も同じ程度の角度開いてみてください。
そして左右差を比べてください

可動範囲が狭い方は硬く感じる場所がある可能性があります。


手順④痛みを場所を触りながら、腕を動かす


③で確認した痛い、もしくは硬い場所を触りながら腕を動かす。
動かす方向は閉じる方向です。20回程度動かしましょう。

絶対痛い所までは動かさないでください。また手を触れる際は、手を置くだけです。
押す必要はありません。

また触れてる手は少しずつ位置を変えるとよいです

脇の下が痛いという人もいます。
その場合はこんな感じで動かして下さい。
 

手順⑤もう一度同じ動作をして変化を見てみる


可動範囲が拡がったり、先ほどとは違う場所に痛み、硬さを感じる事があります。

まだ完全ではないという場合は、①〜④を繰り返してください。あまり動かしすぎるのもよくないので
繰り返すのは2回程度にしておいてください。


もし分からない事があれば、Facebookのコメントで質問してください。

またご相談のある方、当院で改善したいという方はこちら







旅行に行きたいと思い頑張りました【豊中の整体院】

公開日:
2017年09月28日

こんにちは、回復整体 漣の前田です。

今日は当院に来られた方の改善レポートをお伝えしたいと思います。

今日は70代の女性で
・座るとお尻の辺りが痛い「坐骨神経痛」
・歩くと5分くらいで痛くなり「脊柱管狭窄症」
という症状でお困りでした。

坐骨神経痛と狭窄症を克服されたKさんのインタビュ―


①当院に来られた時、どんな症状で困っていましたか?

座っていると、左のお尻が痛くなり、いわゆる坐骨神経痛で悩んでいました。
車に乗っている時、趣味の卓球をしている時にも痛くなってました。

また6年前には、歩いていると腰が重たくなり「脊柱管狭窄症」と言われていました。
近くのスーパーが5分くらい歩いたところにあるのですが、1回は休憩しないといけませんでした。

②今は、どんな状態ですか?

今は、坐骨神経痛もなくなり、歩いても腰が重たくなることはありません。

③今までの治療と何が違いましたか?
今までは整形外科に行ってました。電気治療、温める、リハビリ、牽引をしてもらっていましたが
変化を感じませんでした。

また痛み止めを頂いてたのですが体の事を考えるとあまり飲みたくないなというのと痛みを止めても
原因が治らないと意味がないなと思っていました。

こちらでは、先生がちゃんと話を聞いてくださり、丁寧な施術をしていただけました。

④同じような症状でお困りの方にメッセージを

私自身、この先の人生を考えた時に、もっと色んな所に旅行に行きたいと思っていました。日本でも、まだ行っていない所
また行った事があるけど、もう一度行きたい所が沢山あります。

でも、ここに来るまでの体では行く事に自信が持てませんでした。友達と行くにも迷惑を掛けたらと考えると躊躇していました。

今、ここに来てその希望が叶えれそうになりワクワクしています。

改善のポイント

脊柱管狭窄症と言われていたKさんですが、そもそも背骨が狭窄している事がKさんの坐骨神経痛や腰が重くなるという
症状を改善していたわけではありません。

もし、本当に狭窄しているのが原因ならば、骨が変形している訳でなので、それを身体の外からの刺激で拡げる
なんて事は難しいですよね?

では、何が原因だったかというと体全体のバランスが崩れていた事が原因でした。

具体的には、右肩が下がり、右肩が前に出る、左の骨盤があがり、左の骨盤が前に出ている状態でした。



こういった姿勢になると左のお尻の筋肉は硬くなります。そうなると所謂坐骨神経痛と言われる痛みが出ます。

またインタビューではお話されませんでしたが、この姿勢だと左足が正しく曲がらないので、正座ができませんでした。

でもちゃんとこれらの歪みを治すと症状がなくなっていきました。また正座も出来るようになりました。






肩が痒くてもかけないあなたへ 五十肩を自分で治すシリーズ② 【豊中の整体院】

公開日:
2017年09月27日

肩が痒くてもかけないあなたへ 五十肩を自分で治すシリーズ②【豊中の整体院】

こんにちは回復整体 漣の前田です。

前回のブログから五十肩を自分で治すシリーズと題して、自分で治す方法をお伝えしております。
ちなみに前回のブログはこちら

前回のブログでは、どうやって治していくかの全体像をお伝えしました。


簡単にまとめると

・五十肩を治す時には、治す順番がある
・その順番を守らないと、治りにくかったり、治らなかったりする、最悪良くしようと
 動かす事で更に痛めてしまう可能性がある
・治す順番は8つあり、具体的な順番について

という事をお伝えしました。今日からは具体的に、どうやって治していくかをお伝えしていきます。



今日改善するのは痛い方の手を逆の肩に置く動作です。

手順①痛い方の手を逆の肩に置く姿勢


写真では右手を左肩に置いてますが、左腕が上がらない人は右肩においてください。

痛い人は、肩まで手が届かないという事もあるかと思いますので、どこまで
動くのかを確認してみて下さい。

また痛みを我慢して瞬間的にどこまで動くかをみるのではなく、ゆっくり動かして
可動範囲を確認してみて下さい

この動作が問題なくできていると思っても、痛くない方の手ならどこまで行くかを確認すると
違和感がある、可動範囲が狭くなっている事に気が付くかもしれません。

手順②どこに痛み、違和感を感じるのかを確認

①の姿勢になった時、肩のどこに違和感、痛みがあるかを確認してみて下さい。
腕の付け根が全体的に痛いという人もいれば、肩の横、肩の後ろ人によって様々です。

手順③違和感、痛みを感じる場所を触る



では具体的に改善の方法をお伝えします。まず①の状態になってください。
そして②で確認した痛い場所を空いた手で軽く触ってみて下さい。

強く押したり、揉む必要はありません。手を置く感じです。

次に手を置いた状態で腕を動かして下さい。動かす方向は、肩から離れる方向です。
動かす範囲は小さくて大丈夫です。揺らすような感じです。(動画を参考にしてください)

また、動かすと痛い場合は、もう少し手を戻した位置で行ってみて痛みのない状態で行ってください。
どうしても痛みが出る場合は、置いている手を動かしてもかまいません。

手順④もう一度①の状態で変化しているのかどうかを確認

一度、挙げていた手を元に戻し、再度肩に手を置いてください。痛みの強さ、痛む範囲、痛む場所が
変わっているか確認してみて下さい。

もし痛みの強さ、範囲が楽になって入ればもう一度②〜④を下さい。
場所が変わっていると感じたら、次はその場所に手を置いて行ってください。

変化を感じない場合は・・・

この方法で変化を感じないという場合は考えられる事が3つです。

一つ目は「やり方が間違っている」です。

・痛いのを我慢してやっていませんか?→痛みの感じない範囲で行う事が大切です。「痛いけど、これを我慢して動かせばよくなる」
と思っているのは間違いです。

・患部に触れてる手に力が入ってませんか?→手は触れるだけで大丈夫です。強く押したりする必要はありません。

・腕を動かすスピードは速くないですか?→ゆっくり動かしてください。

2つ目は「変化があるのに気が付いていない」

中には変化をしているのに気が付いていない人がいらっしゃいます。この運動をする前に感じた同じ痛みを感じていますか?
痛む場所も同じですか?痛みは同じだけど、可動範囲が拡がっていませんか?もう一度確認してみてください。

3つ目は「他にも原因がある」

体というのは全て繋がっています。肩が痛いからと言って、肩だけを治そうとしてもよくなりません。骨盤、背骨、肩甲骨の位置
股関節、足首など様々な箇所から影響を受けています。

実際、骨盤を調整すると、肩があがるようになるという事は珍しくありません。ですので、私は五十肩でお悩みの方であろうと
全身の調整を行います。そうする事で、より確実に、より早く改善する事が出来るのです。

詳しくは




五十肩を自分で治すシリーズ① 治し方の全体像【豊中の整体院】

公開日:
2017年09月24日

五十肩を自分で治すシリーズ① 治し方の全体像【豊中の整体院】


こんにちは、回復整体 漣の前田です。
本日からシリーズで五十肩の治し方をお伝えしたいと思います。

五十肩というと腕を前から上げる、また横から上げるという動作に痛みを感じ、また日常に不便を感じている方が
多いです。

ですのでそれらの動作を良くしようと、無理に動かしたり、ストレッチをされている方が多いです。
でもその方法だと、改善が難しかったり、時間が掛かる事があります。また余計に痛めてしまいますので、お勧めできません。

では、どうやって治していくかですが、前から上げる、横から上げるの動作が出来るようになる前に、
他の腕の動きを改善する必要があります。

本日のブログでは、他の腕の動きというのが具体的に何かをお伝えします。全部で8つあります。
8つをお伝えした上で、次回以降のブログで改善方法をお伝えしていきます。

注意点:あくまでも今日のブログ、動画の目的はどの動作が出来て、出来ないのかを確認する事です。
絶対痛みが強くなる動作はしないでください。中には、我慢したらもう少し動かせると動かしてしまう人がいるんですが
あくまでも現状、どの動作がどこまで動かすと痛いかの確認をしてください。無理に動かすと余計に痛めて、回復までの時間がより長くなる可能性があります。

また、動画内では右腕が上がらないという事を想定して動かしています。左腕が上がらないという方は、左腕の動きを確認してください。


①上がらない方の手を反対の肩に置く


まずは上がらない方の手を反対の肩においてください。右腕が上がらないという方は右手を左肩、左腕が上がらないという方は左手を右肩です。

中には、痛みで肩に置けないという人もいらっしゃいます。その場合、どこまでならその動きが出来るかを確認してください。


②肘を90度に曲げ、手の平が内に向いた状態で体にくっつける→外に腕を動かす



肘を体に付けた状態でどこまで出来るかを確認してください。痛みのある人は、外に広げていくと
肘が体から離れる人がいます。

肘を体にくっつけた状態でどこまで出来るかを確認してください。

③肘を90度に曲げ、手の平が内に向いた状態で体にくっつける→内に動かす

 


②と同様、肘が体に付いた状態でどこまで動くかを確認してください。


④③の状態から肘を45程度上げる→内に動かす




⑤肘を90度にして手の平を上に向け、体にくっつける→外に動かす




肘を体にくっつけた状態で行ってください。肘が離れずどこまで動かせるかを確認してください。

⑥⑤の状態から肘を45度程度上げる→外に動かす

45度程度、肘を上げた状態で⑤の動作を行う。手の平は自分の方を向いています。

45度上がらないという方は、今は6が出来ないという判断になります。

⑦⑤の状態から肘を90度上げる→外に動かす



肩の高さまで肘を上げた状態で⑤の動作を行う。手の平は自分の方を向いています。 

肩の高さまで上がらないという方は、今は⑦が出来ないという判断になります。

⑧腕を横に伸ばして反対側に伸ばす



まとめ

以上8つの動きを順番に改善していく必要があります。症状が重い人は①が出来ないと思います。ですので
まずその動作から改善していってください。例えば①、②は出来るけど、③は出来ないという人は③の動きから改善していく
必要があります。

動画・写真では正常に動かしていますが、痛みのある人は全て出来ないと思うので、それぞれの動きがどこまで動く、
どこまで動かすと痛みが出るのかを確認してください。ま

次回以降の動画でそれぞれの動きをどうやってよくしていくかをお伝えしていきます。

次回以降の動画の更新を見逃したくない方は
「いいね!」を押してください

股関節痛を良くする為にしているよくある5つの間違い【豊中の整体院】

公開日:
2017年09月18日

股関節痛を良くする為にしているよくある5つの間違い【豊中の整体院】


もしあなたが
  • ・股関節が痛くて立っているのも辛い
  • ・歩くたびに股関節が痛い
  • ・寝返りと股関節が痛い
  • ・靴下を履く時、靴を履くときに膝を胸に近づける動作がやりにくい
  • ・足を広げる、もしくは閉じると痛い
という症状で悩まれていて、よくする為にこんな間違いをしていませんか?

間違い1 股関節が痛いから、股関節を温めたり、マッサージしているとよくなる


股関節が痛いからと言って、股関節だけが悪くなっている事はほとんどありません。本当の原因は
骨盤や背骨など全身のバランスが崩れて、股関節に過度な負担がかかる事が原因です。


ですので、治療を受けても「楽になっても、また痛くなる」「まったく痛みが変わらない」という
方は他にも原因があると考える必要があります。


間違い2 痛いけど、頑張って動かしているうちに良くなる


そもそも痛いというのはあなたの事を困らせようと体が発している訳ではありません。
これ以上動かすと危険という体からのお知らせです。


ですので、無理に動かすと更に痛めてしまう事があるので気をつけて下さい。


間違い3 体重が原因なので、痩せると良くなる


もし体重が原因ならばあなたの右(もしくは左)の股関節だけが痛いのは何故でしょうか?
右半身(もしくは左半身)だけ体重が重いのでしょうか?


もちろん体には適正な体重があります。ですので、それ以上の体重の人は痩せる方が股関節
への負担は減りますし、健康的です。


体重が落とす為に痛いのを我慢して体を動かすと更に痛める可能性があります。

間違い4 筋肉がないので歩いて筋肉がつくと良くなる


もし筋肉が原因ならばあなたの右(もしくは左)の股関節だけが痛いのは何故でしょうか?
右股関節(もしくは左股関節)だけ筋肉がないのでしょうか?


筋肉をつけるために痛いのを我慢して体を動かすと更に痛める可能性があります。


間違い5 変形している、股関節の受け皿が小さい、または浅いから手術しかない、または治らない



もし本当にあなたの股関節が痛くなる原因が変形している、股関節の受け皿が小さい、または浅いのが原因
であれば手術を検討する必要があるでしょう。


ただ理解しておく必要があるのが、あなたと同じように変形していても痛くない人がいる事です。
手術をする事で、劇的によくなる事もあるのでそれ自体は素晴らしい治療法の一つです。


ただ、手術の必要がなく治せるにも拘わらず、絶対手術の方が良いという方は少ないと思います。
であれば、他の方法も検討する事をお勧めします。


あくまで「手術しかない」と言われた時は、「整形外科で治そうと思ったら手術しかない」と頭で
理解する必要があります。


もし、股関節が痛くて、色々治そうと頑張ってるけど
・今の方法で治る気がしない
・手術を勧められてるいるが手術は出来たらしたくないと思われるなら
一度ご相談ください
詳しくは
↓クリック

腰痛を一発で治す方法【豊中市の整体院】

公開日:
2017年08月09日

腰痛を一発で治す方法はあるの?【豊中市の整体院】

こんにちは、豊中の腰痛専門整体院の前田です。

「腰が痛いのですが、通わないと治らないのですか?」と電話で質問を受ける事があります。そんな時は、どんな状況か(何時から痛い、何をすると痛い等)をお伺いしてから、最終的には「どこまで治したいのですか?」と聞きます。

というのも、「とりあえず今の痛みだけが無くなれば治った」という人もいれば「また痛くならないように原因を治したい」という人もいらっしゃるからです。

「とりあえず今の痛みだけがなくなれば良い」というなら、一番は痛み止めの薬や注射を使う事です。いわゆる痛みを感じなくする訳なので、これに勝るものはありません。

もし痛み止めも効かない、それでも今の痛みだけなくす方法は他にないのかと探されているなら、正直にお話してその考えは直ちに止める事をお勧めします。「当院で今の痛みだけがなくなればよい、もしくは痛みが強い時に軽減させる方法」をお伝えします。

腰痛を一発で治す方法

まず、これはあくまでも腰の痛みをなくすというより、誤魔化すと言った方が正しい方法です。

まず、触る場所は足の小指の裏の付け根です。



この位置を親指と人差し指の間で挟みます。ポイントは人差し指の横の位置で付け根を
押すという事です。(人差し指の爪が前を向いています)


挟んだ状態で、人差し指で足の小指の付け根をゴリゴリ押してみて下さい。
もし、あなたの腰痛の原因がここにあれば、相当痛いはずです。施術で行うと大人が
声を上げる事もあります。

自分でやると、ちょっと手加減してしまうので、別の人にやってもらった方が効果的です。

痛みを我慢して10秒ほど行うと、腰の痛みが楽になる事があります。ただ冒頭に書いた通り、これは痛みをなくすというより痛みを胡麻化す方法です。
人間の脳というのは、不思議なもので幾つか痛みを抱えている場合、一番強いものだけを感じる事があります。
「腰が痛い時は、普段気になってる肩こりは気にならない」というような話を聞いた事があるかもしれませんが
これが理由です。

また面白いのは、痛みは脳が作り出したもので、一度強い痛みを与えると、当初抱えてた痛みの強さを忘れてしまうようです。

押して痛いという人は、軽く挟んだだけでも痛みを感じます。ですので押しても痛みを感じない場合は2つの理由が考えられます。一つは押し方、押す場所が間違っている、もう一つは腰痛の原因が別にある事が考えられますのでまたご相談ください。

腰痛を1回で治す事のリスクとは?

さきほど、誤魔化すと書いた通り、先ほど書いた方法は根本的な解決にはなりません。
もし、今の痛みだけなくなればよいと考えているなら、この先こういったリスクがある事を
理解してください。

1、同じ痛みを繰り返す事になる

痛みには必ず原因があります。それは決して「年齢のせい」「働きすぎ、使いすぎ」「運動不足」ではありません。

ですので、本当の原因をよくせずそれを言い訳にして放っておくと、同じ痛みを繰り返す事になります。

2、同じ場所を繰り返し痛めるのと、次に痛くなった時は今回より痛みが強くなる
同じ場所を痛めているので、その場所は弱ります。ですので、また同じ負担が掛かった時には、
よりダメージが深くなります。

3、同じ場所を繰り返し痛めるので、その場所が治りにくくなる

当たり前のことですが、次に痛める時は、確実に今より年を取っています。という事は自然治癒力は衰えています。
ですので、最初は2〜3日で治ってた痛みも、1カ月、2カ月しても治らないというような事になります。

一回で腰痛を治す方法のまとめ

今の痛みをなくす事だけ考えるなら、痛み止めが一番です。もし、それでも痛みが治まらないというのなら、他に今の痛みだけをなくす方法を探すというのは、危険です。それ以上がないからです。

中には、鍼や整体に行ったら1回で治ったという事を聞いた事があるかもしれません。
もちろん、そんな所謂「神の手」と言われるような先生はいらっしゃるようです。しかし、どちらかというとそういった経験をした人の多くは「その時の痛みが鍼や整体で1回で治るレベルの痛みだった」という事がほとんどです。

ですので、そういった方法、先生を探すより、何回か掛かってもちゃんと治してくれる先生を探した方が絶対早いです。

痛みと言うのは、あなたの身体が「今、危険なので早く治して下さい」というサインです。それを無視しないように
してあげてくださいね。











膝痛は軟骨を増やしても、痩せても治りません【豊中の整体】

公開日:
2017年08月06日

膝痛は軟骨を増やしても、痩せても治りません【豊中の整体】 


  もし、あなたが膝の痛みで悩まれていたら、この記事は非常に重要です。

何故なら、あなたが膝をよくする為に行っている事が、見当違いの事をしている可能性があるからです。
見当違いなので、よくなる事はありません。無駄な時間とお金を使う事になり、膝痛がさらに悪化してしまう
からです。

ですので、あなたの膝をよくしたいのなら、5分だけ時間を作って読んでみて下さい。

あなたの膝が痛いのは、膝の軟骨がないからではありません。

今日も膝が痛いと言われる男性が来られました。この男性もう1年近く、膝痛に悩み、歩くのもままならない状態でした。

実際歩いてもらうと、膝が曲がり怪我をされているかのようにゆっくりしか歩く事が出来ない様子。階段を下りる時は、手すりにつかまり、激痛に耐えながら降りるそうです。

病院では「軟骨がないから」と説明されたらしく、男性も「健康な人の膝と比較してみせてもらったのですが、僕のは軟骨が全くありませんでした」と言われてました。

膝にヒアルロン酸注射を打っても、痛みは変わらず病院では体重を減らしましょうと言われてたそうです。

そんな男性ですが、当院を出られる時は、普通に痛みなく歩いて帰られていました。当院が独自に開発した吸収力抜群のヒアルロン酸で膝の軟骨を増やした訳ではありません(そもそも、そんなものはありません)

このような男性の話を聞き、施術する度に「膝の痛みは軟骨がない事ではない事」がもっと世の中に広まれば、膝痛で悩む人は少なくなるのになと心から思います。

また「年齢」「体重」「筋力不足」も大きな原因ではありません。

膝痛で体重を減らすのは間違い?

膝の負担を減らすのに、体重を落とすのは正しい対策の一つではあります。

実際、こちらの男性も4キロ体重を減らした事で、ピーク時よりは痛みが減ったと話されていました。

なので、もっと痩せれば、まだマシになると思うと言われて、いました。

でも、ダイエットをされた事のある人は分かると思いますが
2〜3キロ痩せるのは、食事の量などを気をつければある程度すぐに痩せれます。でも、、それより先となると時間もかかります。

それまで、毎日痛みと付き合う必要があります。

でも、そもそも本当に体重が一番の原因なのでしょうか?あなたの周りにあなたより体重が重い人は、全員が膝が痛いのでしょうか?多分、違うはずです。

中には、あなたより体重が軽いにも関わらず、あなた以上に膝の痛みで悩まれている人もいるかも知れません。

そして、何より右膝が痛いという人は、何故左膝は痛くならないのでしょうか?

膝痛で筋肉をつけるのは間違い?

痩せる以上に、お勧めできないのは筋肉をつけるという方法です。

「動かないと、もっと悪いくなるから、歩きなさい」と言われている人も多いかと思いますが、この言葉は危険です。

これは改善の為というより、悪化のスピードを抑えるにすぎませんし、もし痛みを我慢しながら歩いたり、運動をされている
なら最悪です。

痛みというのは体からの「動かさないで」というお知らせです。

そもそも筋肉がないのが原因なら、あなたの右膝(もしくは左膝)の方が痛みが強く感じるのは何故でしょうか?

膝痛をよくする為に、本当にするべき事

膝痛の本当の原因は「体の歪み」です。体が歪む事で、本来、自分の体重を左右の膝でバランスよく支えているのが、片側の
膝に負担がかかるからです。

事実、当院では「体の歪み」を改善させる事で多くの膝痛を改善しています。軟骨がないと言われた人、変形性膝関節症と言われた
人に「痩せなさい」「筋肉をつけなさい」と言いません。まして、「年だから仕方ない」なんて事も言いません。

男性は身内の医療関係の人に「もう少し痩せて、痛みをごまかして、あと数年定年まで働いて、時間に余裕が出来たら
手術すればいい」と言われているそうです。

これはこれで一つの選択肢です。ただベストの選択肢ではないと思います。痛みをごまかしている内に、ごまかしきれない
痛みに代わる事もあります。手術をしても痛みが無くならないという人もいます。体にメスをいれるという事は、大きなリスクです。

「私の膝痛は本当によくなるの?」と思われる方は
無料でご相談を↓





10年来の足のしびれが良くなりました【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月29日

10年来の足のしびれが良くなりました【豊中の整体院】


こんにちは、豊中の整体院の前田です。

今回は、足のしびれ、肩こりを改善されたKさんのインタビュー、そしてどうやって問題を解決したかを解説します。改善するにあたって今回は整体の技術だけでなく、心理的な部分からもアプローチを行いました。

というのも、最初の問診の時に「特にどんな時に症状が問題と感じるのですか?」と質問するのですが、多くの方は「歩いてる時」「立っている時」「夜寝ている時」など、姿勢であったり時間帯を答えられます。でも、Kさんは「気持ちが落ち込んだ時」と答えられていました。

その後も事ある事に「気持ちが落ち込んだ時にしびれ、肩こりが気になる」と答えられていました。なので「気持ちが落ち込む事がなくなれば、しびれ、肩こりも気にならなくなる」と考え、そこに向けての治療も行いました。

では、まずインタビューを

足のしびれ、肩こりを改善されたKさんのインタビュー

①当院に来られた時、どんな症状に困っていましたか?

十数年前からあった右足のしびれ、肩こりで困っていました。
常に正座した後のような状態がずっと続いていました。

毎日気分が重く、この症状がなければどれだけ気持ちが明るく過ごせるの
だろうと思っていました。症状がある時は外にも出る気なりませんでした。

十数年の間に10件近く整形外科、整骨院などに行きました。
新しい所を見つけたら、行くという感じでした。

結局、整骨院では電気あてたり、マッサージしたりとやる事は同じでした。
整形外科では「変形腰椎症」と言われ、

保険外の治療を受けると楽になるけど、結局その場だけでした。

②当院の施術を受けて、今はどんな状態ですか?

しびれに関しては、ほとんど気になりません。たまに気になる事があっても
すぐに気にならなくなります。

肩こりも、重いと感じる瞬間はありますが、続きません。

③当院の治療は、他と比べて何が違いましたか?

何よりの違いは心理面的なアプローチがあったという事です。

以前は何か嫌な事が起こると「いつまでも落ち込む」「いつまでもイライラする」という状態でした。そして、そんな時にしびれ、肩こりの症状が強く出て、心も体も悪くなるという状態でした。

でも、今は嫌な事が起こってもすぐに気にならなくなります。

以前も「こんな事を考えていても仕方ない」と思い、気分を切り替えようと
違う事をしたり、考えたりしてましたが結局あとから思いだして落ち込む
という感じでした。

④同じような症状でお困りの方にメッセージを!!

何時までもその症状を持っていてもしょうがないと思います。どこに
行ってもよくならないなら一度相談してみると良いと思います。

足のしびれ、肩こりをどうやって改善したのか?

まず肩こり、足のしびれに問題になるのは、その症状が出ている場所に
は問題がありません。肩がこるからといって肩には原因はありません。

その原因はこのブログに繰り返し書いている通り「体が歪む事によって、その場所に負担がかかる事」です。

ですので、Kさんに対しても、その歪みをなくすという施術を繰り返し
行いました。その辺りの解説は今回は省略し、心理的なアプローチについて
解説します。

ストレスがなくなると痛み、しびれはなくなる?

さきほど書いたように、身体の不調の原因の多くは体の歪みです。

では、体はどうすれば歪むのでしょうか?色々ありますが
1つは、利き腕を多く使う、足を組む、同じ手にカバンを持つなど
生活習慣です。

そして、もう一つがストレスです。実際、体の歪みを整えた状態で
ストレスを与えると、身体は歪んでしまいます。

ですので、ストレスというのは、体にとって良い事はありません。

みなさんは、どうやってストレスを解消しますか?

ストレスはよくないという事は知っているので、溜めないように
みなさん、ご自身のストレス解消法を持っていらっしゃるのではないかと
思います。

・美味しいものを食べる
・カラオケなど大きい声を出す
・旅行に行く
・友達に話す
・違う事を考える
・考えないようにする
・時間が解決するのを待つ

色々あると思います。もちろん、それで綺麗さっぱり解消できていると感じている人は良いと思います。

しかし、Kさんの場合は、これらの方法を行っても、それを止めた途端に
イライラしたり、落ち込んだりされていました。

この状態は例えばストレスをゴミだとすると、それを燃やしてなくすのではなく、机の下など見えないところに移動させたに過ぎなかったのです。

なので、またふとした拍子にそのゴミが現れるのです。

Kさんのストレスの一つは「夫が私に何の相談もなしに、色々な事を決める」
という事でした。

そして、その出来事に対してイライラしたり、そんな小さな事を気にする自分を
責めていました。

なので、そのイライラというゴミを、見えない場所に隠すのではなく、ちゃんと
燃やす方法をお伝えしました。

そして「夫が私に相談しなくて色々決めても私はイライラする必要はない」という考え方に変えてもらいました。

そして、それをする為に使ったのがEFT(イー・エフ・ティー Emotional Freedom Technique) というものです。

しびれや肩こりを改善したEFT とは

アメリカで1996年から広まる心理療法です。東洋医学においての経絡を刺激しながら言葉を話す事でストレスを解放してくれるというものです。

例を出すと

経絡を刺激しながら「私はイライラしている」と話す事でそのイライラがなくなるという事です

こういった話をすると、嘘だ、そんな筈はないと言われる方もいらっしゃると思います。具体的にどういう仕組みでそれができるのかを
書くと長くなるので、割愛しますが、科学的にも理屈が証明されています。

僕自身も、最初にこの方法を知った時は、嘘だと思いました。でも、実際やってみると変化したので使っています。中には、こんなの怪しいと思う人もいるのは理解できますが、でも効果があるからいいじゃんと思っています。また今ではEFTを人に対して正しく行える資格も持っています。

実際、EFTの解説、どんな事をしているのかをアメリカのニュース番組が
取り上げた時の動画があったので興味がある人は見てみて下さい。

内容は退役軍人のPTSDに治療にEFTが使われて効果が出ていますという
ニュースです。

戦場から帰ってきた方は例えば、近くで大きな物音がすると敵が襲ってきたとパニックに
なるそうです。ここが戦場ではないと分かっているのに、脳が覚えてしまっているのです。

それを解決する動画です。


これはリオオリンピックやメジャーリーグで選手が使っている様子をとらえた
動画です。
おそらく必要以上の緊張というストレスを抑えてると思います。

心と体は繋がっています。多くの症状は整体で改善できるのですが、今回のKさんのように
心の問題が気になるという方は、そちらからアプローチをして改善していきます。

「お医者さんがもう治らないと言った」「いろんな所に行っても治らなかった」
だからもう治らないと言われる方がいます。

そんな時に僕がお伝えするのは「それはお医者さんのやり方ではもう治せない、他の治療方法では
治らなかっただけで、世の中には色んな治療方法があるので諦める必要はありません」という
事です。

もし、どこに行ってもよくならないという方はご相談下さい

詳しくはこちら

腰痛で毎朝起きるのが怖かった【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月24日

腰痛で毎朝起きるのが怖かった【豊中の整体院】


こんにちは、豊中の腰痛専門院の前田です。

本日は、当院で腰痛を改善された方のインタビューと、どうやって改善させたかをお伝えします。

Mさんは建築関係のお仕事をされ、腰に痛みが繰り返し痛みが出ていました。病院では、骨には異常がない
と言われ、ペインクリニックを紹介されたそうです。

ペインクリニックに行くと、特に何も聞かれる事なく注射を打たれ、痛みが続くようなら、また来てくださいと
言われていました。

その結果は「注射を打った後が痛くて、違う痛みに変わっただけ」

何より動けなくなってはいけないという事で、根本的に治せるならと当院に通い無事、腰痛を克服されました。

腰痛の改善されたMさんのインタビュー

①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

腰に電気が走ったような痛みがあり、その後どんどん仕事を続けたのですが、だんだん
症状が強くなり、翌日には腰が痛くて体が動かないという状況でした。

同じような痛みは去年から頻繁に起こるようになっていました。その度に鍼灸、整形外科などに行っていたのですが
症状が繰り返し起こっていました。

そこで、ネットを調べたところ、こちらの院にたどり着き、原因は体の歪みという事が書かれており、興味もあって
来院しました。

②今はどんな状態ですか?

ちょっとまだ恐怖心はありますが、痛みという痛みはまったく感じなくなりました。

③今までの治療と当院の施術は何が違いましたか?

時間が短く、痛いという事をしなくてビックリしました。

それでも、初めてこちらに訪れた時は歩くのもしんどいという状況でしたが、帰りは、普通に歩いて帰れました。

④同じような症状でお困りの方にメッセージを

これから先まだまだ働かないといけないという方は、一度受けた方が良いと思います。

Mさんの腰痛をどうやって改善したか?

Mさんの場合、去年から繰り返し痛みが起こっていました。そして、それを鍼や湿布などで痛みを治すという治療を
続けていらっしゃいました。何故、一旦痛みがなくなったのに、すぐに痛みが出てしまっていたのでしょうか?

それは、痛みの原因を改善していなかったからです。もし家の屋根に穴が空き、リビングの天井から雨漏りをしている状態だと
したら、あなたはどうしますか?雨漏りしている所の下にバケツを置きますか?雨漏りする天井を拭き続けますか?

違いますよね?やるべき事は屋根の穴を治すです。それをしないと、ずっと雨漏りは続きます。また屋根の穴を治す事で
雨漏りはしなくなります。

①腰痛を作っている全身の筋肉の硬さを緩める

原因を治すと言っても、もちろん症状についても改善していく事も並行して行います。ただ、痛みのある場所を触る事はあまり行いません。

理由の一つは痛い場所は炎症が起こっているので、触る事で炎症が強くなる事があるからです。
中には腰が痛くて、マッサージをしたら余計に悪くなったという事があるという方もいらっしゃるかもしれません。
それは、痛い場所を押したり、揉んだりした結果、炎症がさらに強くなった結果です。

Mさんも痛みの感じるあたりの筋肉も硬くなっていましたが、その他にも特に腰痛の方が硬くなっている事が多いふくらはぎ、また足の小指、
薬指の付け根も硬くなり、押すと痛みを感じていらっしゃいました。ですのでその付近を中心に全身の筋肉を緩めていきました。

②筋肉の硬さを作り出す体の歪みを修正

また筋肉の硬さを作り出している体の歪みを修正していきます。骨盤の歪み、肩の高さ、様々の歪みがありました。
様々と言っても、特別悪いという事ではなく、骨盤が歪むと、それに付随する背骨、そして肩甲骨が歪むという事。

よく「腰が原因ですか?」「首ですか?」と言われるのですが、あくまでも全身のバランスが崩れていると思っていただければと
思います。

③動作で起こる痛みの修正

ここまで来ると、体はだいぶん楽になっているのですが、特定の動きで痛みが出る事があります。体を前に倒すと痛い、体を右に捩じると
痛いなどです。

Mさんの場合は体を前に倒すと痛みがありました。この場合、考えるのは
①筋肉が硬い箇所が残っている、
②動作に対して、骨盤が正しく動いていない
③動作に対して、筋肉が正しく動いていない
という事が考えられます。  

検査の結果、Mさんは③でした。前に倒す時はお腹側の筋肉は縮み、背中側の筋肉が緩みます。痛い状態が続くと、これがうまく出来なくなっている事があります。図で解説すると

図①

青矢印は背中側の筋肉です。左右均等に伸びるので、痛みは起こりません


図①と違うのは右側の矢印が左に比べて短くなっています。この状態では筋肉がうまく伸びず、痛みを
感じます。こういった方は前屈すると、まっすぐ前に倒れず、斜めに倒れるようになります。

筋肉に刺激をいれてあげる事で、正しく動くようになり、前屈も楽にできるようになりました。

まとめ

痛くなるのには、必ず原因があります。体を使う仕事だとどうしても「体を使ってるから仕方ない」「痛くて当たり前」
と考えられる方は多いです。

しかし、ちゃんと原因を良くする事で、今よりももっと楽に仕事が出来ます。体も道具と同じです。使いっぱなしだと
早く壊れます。手入れをすると、長く使えます。

腰痛を気にせずもっと楽に仕事をしたいならこちら


ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ【豊中の整体院】

公開日:
2017年07月21日

ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ【豊中の整体院】




今日は、脊柱管狭窄症やヘルニアと言われている方の腰痛を自分で改善するストレッチをお伝えします。

そもそも知っておいていただきたいのは、例え病院で脊柱管狭窄症、ヘルニアと言われても、あなたの
腰痛の原因と違う場合があるという事です。

こういうと「いや、実際、画像を見してもらったけど、狭くなってた」と言われる方がいらっしゃいますが
そういう事ではなく、実際に脊柱管が狭くなったり、ヘルニアが出ているのかもしれないが、あなたの腰痛の
原因が別にあるという事です。

では、何が原因になっているかというと、色々ありますが、体が歪む事で背中側の筋肉(脊柱起立筋や広背筋など)
が硬くなっているという場合があります。

施術の中でも今日お伝えする運動と同じ作用の施術を行うのですが、寝ていると腰が痛い、足がしびれているという方に
行うと「痛みが楽になりました」「しびれがなくなりました」と言われる方がいらっしゃいます。

この運動を行おう事で、効果的に背中側の筋肉を緩める事が出来ます。

ヘルニア、狭窄症を自分で改善するストレッチ

①仰向けに寝て、膝を立てます
_
深く膝を立てた方が、やりやすいです。
膝を曲げると痛みが出るという場合は、できる範囲で構いません。

②太ももに両手を置いてください

両手を置く位置は出来るだけ、足の付け根に近い位置に置きます。
この際、深く膝を曲げている事で、手が届きやすいです。

③両手で足を絵の矢印の方向に押します。


押すことで、背中、腰のあたりが伸びた感じを感じる事が出来ればうまく、できています。
一杯いっぱい押す必要はありません。
また太ももをぎゅっとつかんで押す人がいますが、手の平を使って、圧力で押すというイメージです。

④③の状態のまま足を左右に揺らします

ゆっくり左右に動かしてください。

また下図のように大きく揺らすと手の力が抜け押す事が出来ないので、注意が必要です。
30回〜50回を目安に行ってください。

押す力が抜けてきたと思ったら手の位置を修正しましょう


ストレッチをする際の注意点

ストレッチを行う際は、床の上、畳の上などで行ってください。
布団など、やわらかい場所は良くないです。

1日3回を見安に行いましょう。

最後に

脊柱管狭窄症、ヘルニアと言われている方は、冒頭にも書きましたが、それが痛みの原因ではないことは普通にあります。

手術をしたんだけど、痛みが残るという話を聞かれた事があるかもしれません。これは手術を失敗した訳ではなく、
問題だとMRIで映った場所を治したのに、肝心の腰痛は治っていないのです。

もちろん、手術が必要な方もいらっしゃいます。しかし、一度手術をして治らなかったからと言って、元にはもう
戻せません。

それまでに、一度違う方法を試してみるとよいと思います。

ヘルニア、狭窄症と言われたかたはこちら




prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next

メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ