股関節の痛みの原因は変形性股関節症と言われて手術しかないと言われたあなたへ【豊中の整体院】

公開日:
2018年04月24日

股関節が痛くて、病院にいって手術と言われても、変形性股関節症が原因と言われたら手術しなくても
良く出来るかもしれません。事実、豊中にある股関節専門院である当院にはそういわれて改善をしています

股関節が痛かった場合、まずは病院に行ってください。そして、股関節の状態や
違う原因がないかを見て貰ってください。

病院では分かる股関節痛の原因はどんなものがあるのでしょうか?


でも、もし〇〇と診断されたら、手術以外でも治す方法があるかもしれません。


そもそも股関節とは?


股関節の構造
 
股関節とは骨盤と大腿骨をつなぐ「球関節(きゅうかんせつ:関節の接合部が球体のもの)」です。骨盤にある寛骨臼(かんこつきゅう)に大腿骨頭(だいたいこっとう)が包み込まれることで安定を保たれるように形成されています。

股関節は球関節であることから、一方向だけでなくあらゆる角度に足を動かすことができる自由度の高い関節です。また体を支える、歩く、しゃがむ、座るなどの日常生活における基本的な動作を行うためにとても大切な関節です。

この股関節に何らかの障害が起き、痛みが生じたり動かなくなったりすることで、日常生活においてさまざまな制限や支障が出てきてしまいます。

一例をあげると
・歩く度に痛い
・足が上がらないのでお風呂に入りにくい
・靴下を履いたり、足の爪が切れない
・ふいに立つと激痛が起こる
・寝返りをしようとすると痛い
・胡坐をかく動作など足を開く動作で痛い、可動範囲が狭い

などがあります。

痛い、違和感がある時はまずは病院に行って検査をしてもらいましょう。


股関節の痛みを引き起こす疾患や怪我

股関節に痛みが生じる原因には、あらゆる疾患や怪我の可能性が考えられます。以下に代表的な原因をいくつか挙げていきます。

疾患によるもの

変形性股関節症(一次性・二次性)
変形性股関節症とは、股関節を構成する関節軟骨の異常によって、股関節が変形し正常に機能しなくなる疾患です。明らかな原因がなく発症する一次性のものと、寛骨臼形成不全、大腿骨骨頭壊死症、関節リウマチ、外傷後、炎症性疾患などの疾患が原因で発症する二次性のものに大別されます。

関節リウマチ
関節リウマチとは、関節の内側にある滑膜(かつまく)が炎症を起こすことで、痛みや腫れが生じる自己免疫性疾患です。関節の炎症が長期間にわたり持続すると、関節軟骨や骨が破壊されて、関節の脱臼や変形、拘縮(こうしゅく)を引き起こします。

大腿骨骨頭壊死症
大腿骨骨頭壊死症とは、大腿骨頭の一部に血液が行き渡らなくなることで、骨が壊死する疾患です。骨が壊死することで股関節の変形や強い痛み、骨折などの症状が起こることがあります。長期間のアルコール摂取や大量のステロイド投与による大腿骨頭壊死症と、原因のない特発性大腿骨頭壊死症があります。

怪我や外傷によるもの

大腿骨頸部骨折
大腿骨頸部骨折とは、大腿骨の一部である大腿骨頸部(股関節を形成する側の付け根にあたる部分)に生じる骨折をさします。骨粗しょう症が原因となることが多く、高齢者を中心に受傷する患者さんが多くいらっしゃいます。骨折が癒合しない場合や血行障害のために一部が大腿骨頭壊死に陥ることがあり、人工股関節置換術の適応となることがあります。


リウマチであれば、
  • 朝のこわばりが15分以上続く(―週間以上)。
  • 3つ以上の関節が腫れている(1週間以上)。
  • 手首の関節、指の真ん中の関節、指のつけ根の関節、あるいは足首の関節、足の指の真ん中の関節のいずれかが腫れている(1週間以上)
  • 左右対象に腫れている関節がある(1週間以上)
  • 血液検査によるリウマトイド因子が陽性である。
  • 手足のX線検査で、軟部組織(皮下組織や筋肉組織)の紡錘状の腫れや骨粗鬆症、骨のびらんが見られる。
このうち4つが当てはまれば、リウマチと言う判断がでます。

大腿骨骨頭壊死症 であれば 
大腿骨頸部骨折や股関節脱臼骨折などの外傷歴がないか、ステロイド大量に使用したことがないか、アルコール多飲歴がないか、また、潜函病(潜函内で作業した人や潜水した人が急速に大気圧の場所に出たときに起こる健康障害)になり得る職歴についての情報が診断に役立ちます。

大腿骨頸部骨折 であれば、転倒したなど、覚えがあるかと思います。中には骨粗しょう症から
する場合もあります。いずれにせよ、レントゲンなどで判断がつく事がほとんどです 


もしあなたが変形性股関節症という診断が出たら

この時は、少し注意が必要かもしれません。というのも、変形している事が
痛みの原因ではない事があるからです。

ただ、それでも病院では薬で痛みを和らげながら、頃合いを見て手術と言われたり
今すぐ手術をしましょうと言われます。

でも、他の方法でもちゃんとよくなります。

変形性股関節症と言われたけど、良くなった方のお声

だんだん歩けなくなるので、もう手術しかないのかと不安でした・・・

①当院に通い始めた時はどんな症状で困っていましたか?

起きれない、しゃがめない、階段上れない、下のモノをとる事が出来ない何をしててもおかしな動き方をしているので、周りの人から「どこか悪いの?」と聞かれていました。

もともと股関節が浅いと言われていて、ズレやすいとは言われていたのですが、これだけ痛くなったのは初めてでした。


②当院に来るまでにはどんな事をされていましたか?

整形外科では骨に異常がないと言われ、生活に困らなければ「いますぐは手術は必要がない」ギリギリまで使って、ダメだったら手術をしましょうと言われていました。

整骨院にも言っていましたが、何か症状が悪くなってきているような気もしたので、通うのをやめました。

③今はどんな状態ですか?

今は、階段も登れます。靴下はまだ、ひっかかりますが、下のモノを取るのが可能です。また、歩いても大丈夫です。

④今までの治療と何が違いましたか?

今まで、カイロや鍼も行きました。でも、やった所が痛くなりましたが、ここではそんな事は全くありませんでした。

だんだん歩けなくなるので、もう手術しかないのかと不安を感じていました。手術をすると日常生活にも不便を感じるのでまだ治るんだと実感が持てたのがうれしいです。


⑤あなたと同じような症状で悩まれている方にメッセージを。

色んな治療があるので、合う合わないはあるかもしれませんが、自分の本来の体を治す力を上げてくれるこの治療を受けて見られるといいと思います。

※個人の感想であり、施術の効果、成功を保証するものではありません


変形性股関節症と言われても手術も出来ず、
湿布も薬も効かない辛い日々でした…


個人の感想であり、施術の効果、成功を保証するものではありません

池田市 M様 60代 女性 

①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

左の股関節の痛みがひどく病院で精密検査をうけました。
手術はしない方がいいと言われ、痛み止めの薬、湿布、患部に注射を打っていました。

自転車に乗ると特に痛みが酷かったです。



②治療前と治療後はどう違いますか?

痛くなることはなくなりました。
薬の服用回数がどんどん少なくなり、注射もいらなくなりました。

③当院の治療を受けて、今までと何が違いましたか?

鍼灸院など、東洋医学、整形外科などに行きましたがよくなりませんでした。施術と家で教えてもらった体操をすると痛みがとれ、どんどん楽になりました。

④どんな方におすすめしたいですか?

腰、足、肩など体の痛みで困っている方、私のように病院、鍼灸院でも症状が改善されない方にお勧めしたいです。

※個人の感想であり、施術の効果、成功を保証するものではありません

この方々はどうやって良くなったんでしょうか?

その秘密を知りたい人はこちら


筋肉痛と言われた腰痛が治らない・・・

公開日:
2018年04月23日

1年続く腰痛が酷くなり、病院に行きレントゲンを撮った後、医者は耳を疑うような事を私に告げました。

「あなたの腰痛の原因は筋肉痛です」

その医者は1年前から続いている腰痛の原因は筋肉痛と私に説明しました。

私の知っている筋肉痛とは、運動しすぎた時などに起こり、長くても1〜2週間後には治まるもの
で、まさか1年間も治らないものがあるとは信じられませんでした。

何より運動なんて運動を何年もしてませんでした。いつものように朝起きて、いつものように過ごして、いつものように
寝た、そんな次の日に痛くなりました。

もしかしたら、医者のいう筋肉痛と私のような素人の知っている筋肉痛とは違うのかも知れませんが・・・

ただ、そんな不信感がありながらも、この腰痛が治るのならと整形外科に通い続けました。


動くたびに激痛、情けないし自分の体なのにわけが分からない


その時、腰の状態は最悪でした。特に右側が痛かったのですが、じっとしていても、ドーンと
腰が重く、体を動かすたびに激痛が起こるのです。

ベッドから起きる・ベッドから立つ・階段を下りる・顔を洗う・歯磨きをした後口をゆすぐ
ズボンを履くのに体を動かす、靴下を履く、ざっと挙げただけでも、朝の時間だけでこれだけ
激痛が襲う動作があるのです。

もう本当に辛くて、情けなくて訳が分かりませんでした。

病院に通い始めても、そんな状態は変わりませんでした。痛い場所に電気をあてる
理学療法士さんに体を触ってもらう、酷い時には注射を打ちました。

でも楽になるのは、その時だけ、当日もしくは2、3日立つと体は元通りでした。

お医者とはほとんど話す事はなかったです。私の話を、私の顔を見ず、カルテを見ながら
聞いていました。聞いて終わりでした、特にそれに対しての返答はありませんでした。

新聞でたまたま見つけたある整体院




「もう歳だから、このまま治らないのか」そう不安に感じている時に
新聞に掲載されていた記事でこちらの整体院を知りました。

そこには「腰痛の原因は腰にはありません」というような事が書いてありました。
そして、私のような整形外科や整骨院に行っても良くならない腰痛が良くなっている
人がいると書いてありました。

もしかしたら、私も同じように治るのでは・・・藁をもすがるというのはこの事でした。

予約が取れたのは、3日後くらいだったと思います。

人生初の整体、痛いのか?、治るのか?不安と期待で一杯




今まで整体というモノを受けた事がなかった私はなんとなく、怖さを感じていました。

ボキボキされるんだろうか?腰が痛いのに、そんな事はしたくないなと思いました。
先生から「うちの施術は痛くありません」と言われてもビクビクしていました。

また不安、期待、いろんな思いが頭によぎりました
「うまい事言って、何も変わらなかったら」「病院で治らないのに、こんな整体なんかで治るのか?」
「でも、本当だったら嬉しいな」

でも、その不安な予測はすべて外れ、期待通り、期待以上の結果と驚きの連続でした。
先生が体を触っているうちに
見る見る体が楽になってくるのが分かりました。

例えば、寝た状態で膝を立て、両足を左に倒すと腰に痛みがありました。

先生が、腰ではなく軽く足をさわってもう一度、さっきまでの
事が嘘かのように楽に倒れました。

その後に前屈み、身体を捻じる、等の動作もスムーズにできるように
なっていきました。

ベッドから起き上がる時も、施術が終わった直後は、少し痛みがあったんです。

その事を先生に告げると、私の体をもう一度見た上で、首を触られました。

「いや痛いのは首じゃなくて、腰なんだけどな」と思いながら、もう一度立つと
本当に楽に起き上がる事が出来ました。

良くなった記念に先生と2ショット

終わって、先生に興奮して「なんで、今まで治らなかったのに、先生は
治せるんですか?」と聞きました。

「今まで治らなかったのは、痛いっていう症状をなくす事を主にやっていただけです。

痛くなるのには原因があるので、ただしく原因にアプローチすればよくなりますよ」

と教えてくださいました。

痛ければ病院がベストと思っていましたが、それ以外にも、良くする方法は
ある事を知れて良かったです。

もし、あの時あの新聞を読んでなかったら、まだ痛みにおびえる日々だったと思います。

是非、あなたも悩んでいるなら先生に相談してみて欲しいと思います。

私以外にも、他の先生、看護師さんからも推薦されて頂いてるのも納得の先生です。

専門家から推薦をいただきました

テレビで「神の手を持つ治療家」として紹介「ゆずクリニカルルーム」
前川先生の推薦の声

前田先生とは私の主催しているセミナーでお会いしました。

治療のみならず、患者様のニーズにどこまでも応えようとするその姿勢は素晴らしいものがあると思います。

治療に対する哲学もしっかり持っており、真剣に患者さんのことを考えているのが伝わってきます。

いろんな治療院に行っても、なかなか良くならなかったんであれば一度、前田先生の施術を受けてみてください。

「ここに来て良かった」と思って頂けますので私は自信を持って前田先生をオススメします。

是非あなたも先生に相談してみたらと思います
相談だけでも、無料でしてくれるみたいなので登録してみてください。
 

理学療法士から整体師になった
あいぜんクリニカルルーム
三浦先生の推薦の声

長年の痛みで、やりたい事もできないとお悩みなら前田先生の施術をお勧めします。

前田先生の施術の素晴らしい所は、私を含め医療に携わるプロの人からも信頼を得ている事です。
股関節に限らず、重度の腰痛、ヘルニアなども改善されて経験豊富です。


もしあなたが整形外科、整骨院、様々な治療を試したにも関わらず、まだ股関節にお悩みなら前田先生の施術を受ける事を強くお勧めします。

あなたの悩みが解決し、やりたいことが出来る理想の生活が手に入れられるでしょう

整形外科でも勤務経験のある
現役の看護師 近藤さんの推薦の声

整形外科でも看護師として働いた経験から病院では、どれくらいの症状が治るのか、そして治らないかがわかります。

私自身も腰痛、肩こり、膝痛で悩んでいましたが、実際、病院では治りませんでした。

でも、こちらでは良くなりました
所謂、西洋医学とは違う治療方法で、前田先生は治してくれます。

もし、病院でも良くならないなら、是非諦めずに相談する事をお勧めします。









臼蓋形成不全で股関節が痛いというのは間違いって本当ですか?【豊中の整体院】

公開日:
2018年04月20日

股関節の痛みの原因は臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)と言われる人は多い。股関節をお皿に例えると、それが人よりも、お皿が小さく、
股関節に負担が掛かったり、脱臼しやすくなるという状態です。結果痛みが出やすいという事です。

ただ、股関節を専門にしている当院では豊中にあるにもかかわらず京都や神戸からも多くの人が訪れる。

理由は臼蓋形成不全と言われていても、ちゃんと元の生活に戻れるからだ。

 

臼蓋形成不全で股関節が痛いのは間違い?

  
もしかしたら、この事実を知らなければこの先、必要のない手術をする事になるかもしれません。

歩くと痛い、立っているのも痛い、体を動かすと股関節が痛いという方が増えています。

病院に行くと多くの方は臼蓋形成不全と言われます。

しかし、変形しているのは事実でも、実は違う事が原因になって股関節が痛い人もいるのです。


変形性股関節症とは


股関節症の主な症状は、関節の痛みと機能障害です。股関節は足の鼠径部にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じます。

関節症が進行すると、その痛みが強くなり、場合によっては持続痛(常に痛む)や夜間痛(夜寝ていても痛む)に悩まされることになります。

一方日常生活では、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、和式トイレ使用や正座が困難になります。また長い時間立ったり歩いたりすることがつらくなりますので、台所仕事などの主婦労働に支障を来たします。階段や車・バスの乗り降りも手すりが必要になります。

変形性股関節症の一般的に言われる原因は?

患者さんの多くは女性ですが、その場合原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関節の形成不全といった子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なもので股関節症全体の80%といわれています。

変形性股関節症の本当の原因は?


ただ、実は変形しているから必ず痛いかというと、そうでもない事もあります。実際の所良く分かっていない所もあるそうです。

股関節と骨盤の間の隙間にまったくなくても痛くない人もいるそうです。

中にはレントゲンで自分の股関節と骨盤がくっついてるのを見たから、私は違うと思われる方もいらっしゃるかもしれません

でも、もう一つ知られていない事実があるのが

骨には痛みを感じる神経がない、骨には痛みを感覚がないそうです。


なので、骨同士がぶつかって痛いんですよと言われたら疑う常識を持っていて欲しいなと思います。

実際、当院にも変形性股関節症と言われて、骨の軟骨がないと言われた人が
改善しています。

臼蓋形成不全で股関節が痛いと言われてけど、良くなりました。


①当院に来られた時はどんな症状で困っていましたか?
歩くと痛みがあり、歩けない事もありました。
7〜8年前から股関節痛がありました。

立ち仕事と冷えが原因だと思っていました。

この症状はもう一生付き合っていくしかないと思っていました。

正直、こちらに来た時も少し痛みが楽になれば良いと思ってました。

今までは、友達と一緒に歩くのも出来ずに、買い物行っても買い物カート
押しながら歩けますけど、普通には歩く事は出来ず
その内、友達からのお誘いも断るようになりました。

②当院に来るまでにはどんな治療をしてこられましたか?

整骨院に行きましたが
楽になるのはその時だけでした。

病院では先天性臼蓋形成不全が原因と言われていました。
将来的には手術しか方法はないと言われていました。

薬や注射で様子を見ていきましょうと言われ、半年に1回整形外科に
検査する程度でした。

鍼にも行きましたが、自費治療で高額だったというのもあり継続しませんでした。

その後も違う整骨院に行ってましたが、担当してもらってた先生が辞められ
そこにもいかなくなり、他の所はないかと探している時にこちらに出会いました。

③今は、どんな状態ですか?
初回に痛みがあり、ちょっと不安でした。

でも、先生から痛みが良くなるのはタイムラグがあるという話も聞いていたので
それかもしれないと思いました。

そして、翌日痛みがありませんでした。

友達、家族とも出かけられるようになりました。

家族からは「痛いって言わなくなったね」と言われました。

④今までと何が違いましたか?

今までは当日楽になるけど、翌日にはまた痛いという状態でした。

でもこちらは、どんどん来るたびに良くなっていきました。

やり方はスゴイ優しいので、これで大丈夫なの?って思ってましたが
ボキボキするのが良いって訳ではないんだなと思いました。

⑤同じような症状で悩まれている方にメッセージを!
今、痛みがある人は本当に悩まれていると思います。

このページ、この動画を見てても半信半疑だと思います。

でも、是非一度受けてみて下さい。
 


変形しているのが股関節痛の原因と言われたけど改善したM様のインタビュー



池田市 M様 60代 女性 

①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

左の股関節の痛みがひどく病院で精密検査をうけました。手術はしない方がいいと言われ、痛み止めの薬、湿布、患部に注射を打っていました。

自転車に乗ると特に痛みが酷かったです。


②治療前と治療後はどう違いますか?

痛くなることはなくなりました。薬の服用回数がどんどん少なくなり、注射もいらなくなりました。


③当院の治療を受けて、今までと何が違いましたか?

鍼灸院など、東洋医学、整形外科などに行きましたがよくなりませんでした。施術と家で教えてもらった体操をすると痛みがとれ、どんどん楽になりました。


④どんな方におすすめしたいですか?

腰、足、肩など体の痛みで困っている方、私のように病院、鍼灸院でも症状が改善されない方にお勧めしたいです。


※個人の感想であり、施術の効果、成功を保証するものではありません


まとめ

1 股関節痛の原因は一般的に変形した股関節が骨盤とぶつかったりすることが原因と言われる
2 変形していても、痛みがない人もいる
3 何より骨には神経細胞がないので、骨がぶつかって痛いという論理がおかしい
4 事実、当院では変形性股関節症と診断されたものの、手術は出来ないと言われた方の
  症状を改善している

もし、同じように臼蓋形成不全が原因で手術しかないと言われて
お困りの方は





股関節が動くと音が鳴る3つの理由【豊中の整体院】

公開日:
2018年04月19日

股関節が動くと音が鳴る3つの理由

股関節ポキポキ音が鳴る
股関節は「歩く・しゃがむ・スポーツ」など体を動かす時の要になって支えてくれる関節です。だからこそいつもポキポキと音が鳴るのは気持ち悪いですし、不安でもありますよね‥。

この記事では「どうして股関節がポキポキ鳴るのか」から「その根本原因」まで洗い出し、ストレッチなどの「改善方法」までご紹介。これであなたの不安も解消されるはずですよ。

1.股関節が鳴る理由


股関節の筋肉股関節でポキポキ音が鳴るものは一般的に「弾発股」と言われます。イメージとしては股関節の周辺で「何かが引っ掛かって弾かれる」その時に音が鳴るという感じでしょうか。その弾発股は3つに分類されるので、順に説明していきます。

1-1.外側で鳴る(関節の外)

ざっくりと言うと「関節内(連結部)ではなく、股関節周辺の骨と筋肉(靭帯)が引っ掛かる音」が音が鳴る正体です。その中でも股関節の外側で起こるものものがこちらの分類になります。

気を付けの姿勢をした時に手首が当たるくらいの所に「太ももの骨」の出っ張りが触れるはずです。股関節を曲げ伸ばしした時に、この出っ張った骨に「筋肉や靭帯」が引っ掛かって弾かれる現象が起きます。筋肉や靭帯が硬くなり縮んでいる場合に起こると言われます。

正確な言葉でいうと「大腿骨大転子」と「腸脛靭帯もしくは大殿筋」の弾発現象です。

1-2.内側で鳴る(関節の外)

こちらは反対に股関節の内側で弾発現象が起こるケースですね。股関節の内側、すなわち下腹部の奥には「腸腰筋」という筋肉があり、これが「大腿骨の上端」もしくは「骨盤(恥骨)」に引っ掛かる事で弾発現象が起きて音が鳴るのです。

1-3.関節内で鳴る

関節というのは「骨と骨」が靭帯や軟骨などで連結され、その周りを「関節包」という袋で包まれています。上記の2つの症状はこの関節の袋の外で起こる話でしたが、こちらは関節包の中の話です。

「関節唇」という軟骨が損傷していたり、関節内に骨の欠片などの「関節遊離体」があると、関節を動かした時に引っ掛かります。その時にポキポキ・ゴリゴリなどの音が鳴るものです。

1-4.音がなるだけではなく‥

一番多いのは初めに説明した「外側で起こるもの」ですが、いずれせよに多いのは「音は鳴るけど痛みはない」という特徴です。

ただし「滑液包」という膜が炎症を起こすと痛みを伴います。

2.股関節がポキポキ鳴る原因


2-1.筋肉バランス
「筋肉のバランス」の画像検索結果
筋肉が不健康まず単純に「筋肉と骨が引っ掛かって弾ける音」という説明でお分かりのように、筋肉が硬く縮んでいると引っ掛かりやすくなります。

また皆さんは股関節というと前側だけのイメージかも知れませんが、正確には骨盤やお尻も含まれ、この周辺だけでも30個種類ほどの筋肉が付着しているんです。その中に疲れや脆弱化などで働けない筋肉が生じてしまうとその分を他の筋肉が頑張らなくてはいけませんよね。

そして筋肉・筋膜は全身で繋がっています。

つまり筋肉のバランスが崩れるのは「股関節がポキポキ鳴る」原因になるという事です。

2-2.骨格の歪み

「骨格の歪み」の画像検索結果


骨格に歪みがあると単純に「骨と筋肉の位置関係」が悪くなるのは想像できると思います。そうなると引っ掛かりやすそうですよね。

また骨格の位置が悪いと体を支えたり動かしたりする時に余計な力が必要なので、筋肉は常に緊張している状態です。これでは筋肉も硬くなって縮み、骨に引っ掛かるので「骨格の歪み」も音が鳴る原因になります。

2-3.重心のずれ

重心バランスこれも骨格の歪みと似ていますが、重心が「調度良い位置」にいないと無駄にカラダに力が入ってしまいます。

試しに少し体を傾けたままでしばらく居ると疲れてくるのが分かるはずです。そんなに極端ではないにしても、少し重心がズレたまま毎日を過ごしていると「体の要である股関節」には余計な負担が生じてしまいます。すると歪みにも繋がりますし、筋肉が硬くなる事にもなり、股関節にポキポキ音が鳴る原因になるという訳です。

2-4.姿勢の悪さ

姿勢の悪さ姿勢が悪いと腰痛や肩こりの原因になるのはあなたも何となく知っているはずですよね。

ヒトは骨格がきちんと積み重なっていれば体重を最小限の負担で支えていられるように進化してきました。ところが姿勢が悪いという事は、本来の骨格の位置で荷重を受け止める事ができません。するとその分を筋肉が無駄に頑張らなければならないのです。

ただでさえ股関節は「体重を支えながら大きく動く」という重労働を課せられているのに更に負担が増えると筋肉が硬くなるのは当然ですよね‥。姿勢不良やフォーム不良は股関節に音が鳴る原因の一つになります。

3.股関節が鳴るのを治すには

3-1.ストレッチ
股関節の違和感股間節まわりの筋肉を柔軟にすることで引っ掛かりが無くなるので、ストレッチだけでも音が鳴らなくなる場合もあります。



3-2.整体
股関節痛への整体股関節のストレッチだけではまだ音がなるという人は体の専門家である整体院にいってみるのも一つの方法です。なぜなら「カラダの歪み」が残ったままでは負担が掛かり続けるので、その歪みを整える事が一番の近道になり得るからです。

股関節音が鳴る「まとめ」



股関節の痛みが治った人股関節がポキポキ音が鳴るからといって、今すぐ生活に支障をきたす事はないでしょうからそこまで不安視する必要はありません。

しかし何かしらの不具合が起こっている事は考えられるので、心配な人は病院に受診しましょう。そのうえでやっぱりポキポキ音が鳴るのが気になる人はストレッチや整体で改善できるはずなので、コツコツ取り組んでみて下さい。

 



高齢だからと腰痛を諦める必要はありません。85歳の女性が改善【豊中の整体院】

公開日:
2018年04月18日



来院するまでは数百メートル歩くのが辛かったの
でも、初めて施術を受けた帰りにに20分近く離れたバス停まで歩けました

昨年の8月に5時間以上の心臓の手術をされたSさん85歳。

退院まで約1カ月半、病院の生活が続いた結果、腰に不安を覚えるようになりました。
特に歩いてると腰が段々と重くなり、その場で立ち止まってしまいました。

整形外科では特に異常は見つからず電気治療や薬が出るだけ。数回ブロック注射を打ったそうですが
結局楽になるのはその時だけでした。

「もう歳だから」そんな事も頭によぎりましたが、このままではいけないと思っていた
所、家のポストに入った当院のチラシを見て来院してくださいました。

85歳、最後まで自分の事は自分でしたいと思っています


①当院に来られた時はどんな症状で困っていましたか?

昨年8月に心臓の大きな手術をしました。退院後から歩くと腰が重だるくなり
買い物に行くのが、辛かったです。

またテレビを見ようと座っていても腰が固まるような状態でした。

整形外科では特に異常は見つからず、電気治療、リハビリを受けました。でも、楽になるのは
その時だけでした。

あまりに辛いのでブロック注射を打ってもらいましたが、それも打った時だけ楽になる
という状態でした。

②今はどんな状態ですか?

おかげさまで、歩くのも楽になりました。毎回こちらにお伺いした時、体がすごく楽になった
感じがします。

初めて施術を受けた日の帰り、ふと、歩いて20分ほど掛かるだろう、帰るのに便利なバス停まで歩こうという気になり歩いてみました。
そして腰も気になる事なく、バス停に着いた時には本当に嬉しかったです。

③当院の治療は他と何が違いましたか?

先生が運動を教えて下さり、腰が少しおかしいなと思っても、それをすると楽になりました。

④同じような症状でお困りの方にメッセージを

私自身、最後まで自分の事は自分で、自分の足で歩きたいと思っております。
その目標を達成する気持ちで毎日頑張っています。

このままではいけない、そう願って先生に出会う事が出来ました。
腰が痛くて悩まれているなら、是非一度受けてみられる事をお勧めします。

高齢だから腰痛が治らない??

「歳だから仕方ない」そうお医者さんに言われている方は多いのではないでしょうか?
「そう言われたら、なんとも言えない」と当院に来られる方は言ってます。

もちろん若い方と比べると、身体を治す力は衰えています。しかし「治らない」という
事ではありません。

実際Sさんは85歳でした。実はSさん、このインタビューを受ける1カ月ほど前
出先で突然、立てなくなり入院されました。

当院に通い始め、ずいぶん良くなられたので、そろそろインタビューをお願いしようと
思っていた矢先でした。

「もしかして、退院はできても、暫く来れないのでは?」そんな心配をよそに
無事、退院され元気になって帰ってこられました。

心臓の手術をして、体が弱っても立ち上がり、また今回も良くなり始めた所に入院
心が折れてしまうような状況でも頑張られていました。
方もいらっしゃいます。

インタビューの時に「自分の事は自分でというのはみんな思う事ですが、諦めてしまう
人もいます。でもSさんは何故、そんなにがんばれるんですか?」と聞いてみました。

すると「私の叔母が、なくなる1週間前まで、自分の事は自分でしていた、その姿を
見ていたので、私にも出来ると思うし、しないといけないと思っている」と
仰っていました。

そのお話を聞き、素晴らしいなと思いました。痛みを抱えてる人が「私の親も
同じ腰痛で、辛い思いをしているのを見ているので、そうなりたくない」と身内が
反面教師になっている事もありますが、良いお手本に頑張る。

そんなお手伝いが沢山出きるようこれからも頑張りたいと思います。

もしご相談がある方は下のLINEまで

足を拡げると痛い、胡坐をかく時に痛くなるのはこの筋肉が原因です【豊中市の整体院】

公開日:
2018年04月09日


足を開くと股関節が痛い、胡坐をかこうとすると股関節が痛い



足を開くと股関節が痛くなる一般的に言われる原因


股関節は骨盤と大腿骨(だいたいこつ)のつなぎ目の関節で、大腿骨の先端を臼蓋(きゅうがい)が包み込む構造をしています。

変形性股関節症による痛みは、大腿骨と臼蓋の軟骨がすり減って、炎症を起こしたり骨が変形したりすることで引き起こされると
言われます。

そして日本人に多い骨の形の異常に「臼蓋形成不全」という病気があります。普通は骨盤の骨が大腿骨の頭を3分の2以上覆っています。

しかし、臼蓋が十分に発育しない臼蓋形成不全は大腿骨を覆っている部分が小さいため、通常より少ない軟骨の範囲で体重を支えることになります。負荷が狭い範囲に集中し、軟骨の負担が大きくなり、すり減り、結果痛くなると言われます。

足を開くと股関節が痛くなった時に一般的に行われる治療

1.保存療法

保存療法の様子をみて、結果が芳しくない場合に手術が検討されます。
症状が殆ど出ていない場合でもよい状態を維持するために、また手術をすすめられた場合でも進行を遅らせるためや人工関節を長持ちさせるなど状態をよりよく保つために保存療法が必要です。

○体重コントロール

股関節にかかる負荷は体重の3〜10倍。体重が増えれば股関節への負荷が増えるので、食事制限と運動療法などを組合わせての体重コントロールが必要。

○負荷を減らす日常生活の工夫
運動などをがんばり過ぎない、痛むときは安静にする、外出する時には杖を使うなど、無理をせず痛みを避け負荷を減らす。どのくらい歩いたら痛みが出るなど限界を知りセルフコントロールする。
寝起きやトイレ、入浴、家事なども、動作を工夫して痛みを避ける。

○運動療法、温熱療法などの理学療法
股関節症の患者さん向けの筋力トレーニングやストレッチ、ウォーキング、プールでの水中運動など。筋力の維持、拘縮の改善、関節の血行改善、気分転換、肥満防止に。

○薬物療法
急性期の痛みや進行期や末期の強い痛みなどのときに消炎鎮痛剤など。進行がわかりにくくなるので頼りすぎないように。

2.手術療法

保存療法での改善がない場合には手術が検討されます。それぞれの手術の特徴・問題点と、進行の程度や年齢、社会的・家庭的環境などを考慮して検討します。

○関節を温存する手術
骨を切って股関節の形や負荷のかかる方向を改善させる手術。
寛骨臼回転骨切術、骨盤骨切り術、内反骨切術、外反骨切術 など

 
○関節を廃絶する手術

自分の股関節をあきらめて、関節を固定したり人工のものに置換えたりする手術。
人工関節置換術、股関節固定術 など

股関節痛をよくするための治療は間違っている?

そもそも、原因は「股関節の変形」「軟骨がない」と言われているのに、一般的に勧められている
保存療法は、その原因を一つも変えてないという矛盾に気が付いて欲しいです。

体重をコントロール、筋力をつける事はもちろん大切ですが、それをする事で、原因である
変形がよくなるわけでもないですし、軟骨が増えるわけではありません。

薬を飲んでも、痛みは抑えられますが、股関節の変形がよくなる訳ではありません。

なので、「様子を見ましょう」というのは「治るのを待つ」というよりも「限界になるまでの
時間を伸ばしましょう」というようなイメージです

股関節が開くと痛いという人はこれを試してみてください

ただ「様子をみましょう」と言われても諦める必要はありません。実は開きにくい状態を作っている原因は
股関節の変形、軟骨の現象ではない場合があります。

ある筋肉が硬くなっている事が原因の場合があります。

それは縫工筋
_ _

太ももの内側にある筋肉で、足を拡げたりする時やあぐらをかく時に
つかわれる筋肉です。

具体的にここを調整する方法


やり方が分からないから質問したい
また引き続き股関節の情報は知りたい方は
下記のLINEに登録してください、無料です。






産後から続く股関節の痛みが嘘のようになくなった方法【豊中の股関節専門の整体院】

公開日:
2018年04月07日


もしあなたが

・産後から股関節、腰の痛みがある
・歩くのも辛いと感じる激痛がある
・その痛みのせいで、子供に強くあったってしまうことがある
・そんな自分に自己嫌悪になっている
・整形外科、整骨院に行っても、よくなる気がしない

そんな悩みがあるなら、この記事を読んでみてください。
あなたと同じ悩みを解消された方のインタビューとどうやって改善したのかを
お伝えします。

最後に自分で改善する運動を1つ紹介しているので是非試してみて下さい

産後から股関節が痛み出し・・・


Tさんは約2年前に男の子を出産されました。その後から、股関節痛と腰痛で
歩く事もままならず、あまりの痛みに動けない時もありました。

そして、お子さんが大きくなるにつれ、動き回る事が増え、追いかけようと
咄嗟に体を動かした途端、激痛・・・、それと共に不安がどんどん増していきました。

ふいに子供が走った時、私はこの痛みで追いつけるんだろうか、万が一のことがあったら・・・
もっと大きくなったら、一緒に遊んであげられるんだろうか・・・

整形外科に行っても、「骨には異常がないので、薬を出しておきますね」
整骨院に行っても、楽になるのはその時だけ。良くならないと分かっているけど
いつか良くなるのではと通い続けていらっしゃいました。

そんな時に当院を見つけて、来院されました。

その結果・・・

産後から続く股関節痛と腰痛を改善されたTさんのインタビュー





①当院に来られた時は、どんな症状で困っていましたか?

出産直後から股関節とお尻の骨あたりが痛くて、歩くのも辛く、仰向けに寝るのが
怖かったりしました。

子供の世話をするのも痛みが強く、不安だったりイライラで強くあたる事もあり自己嫌悪に
なる事もありました。

それ以外も肩や首をはじめ色んな場所に負担がかかっている状態でした。

②治療前と治療後はどう違いますか?

施術を受けて、今は痛みはほとんどなくなりました。

メンタルの面でも、今まではいつも沈みがちでしたが痛みが無くなったことで
いつも通りの気持ちでいられるようになりました。

教えて頂いた体操を自宅でやる事で、激痛もなく子育ても楽しく出来ました。

1人で不安で悩んでいたのが辛くて、自分の身体を理解してくれる先生に出会えて安心感で
不安がなくなりました。

③当院の施術を受けて、今までの治療と何が違いましたか?

色んな整骨院に行きましたが、楽になるのはその時だけで気休め程度でした。

ポキポキされたり電気をかけたり、鍼をしたり結果的にあまり痛みがなくならないと分かっていながら
なんとか少しでもよくなればという思いで続けていました。

こちらの施術では時間をかけずに少しの施術で嘘のように痛みがなくなりました。

④あなたと同じような症状で悩まれている方にメッセージを

痛みがあると、生活上何をしていても辛くて動けなくなったり、気持ちの面で不安になったり沈みがちになると
思います。

何度も何度も痛い思いを繰り返すと体だけでなく心まで疲れてきます。痛みが消える生活は、想像以上に楽しいものです。

諦めて痛みと戦う生活を選ぶより、楽しい生活を送る選んで欲しいと思います。

産後の股関節痛をどうやって改善したか?

Tさんは、立っているだけで違和感はあったのですが、何より体を動かそうとすると
痛みが出ていました。結論から先に書くと、Tさんの場合、その痛みの原因は骨盤の歪みでした。


産後の股関節の痛みは、お腹の中で大きくなった子宮を支えたり、赤ちゃんの位置が下がってきたり、赤ちゃんが狭い産道を通って生まれてきたことで変化した、骨盤の歪みが原因であることがほとんどです。

妊娠すると、赤ちゃんが産道を通り抜けるために体を柔らかくする「リラキシン」というホルモンが分泌されて、靭帯などをゆるめます。

この靭帯などがゆるんだことによって、股関節に負担がかかることで痛みを感じるようになる人が多いのです。

産後は、赤ちゃんが骨盤を広げて産道を通るので、足のつけ根の筋肉が引っ張られて、股関節が痛くなりやすいといわれています。

当院では、最初に骨盤を整えて、その上で、他にどういった問題があるのかを深く見ていく事が多いのですが
Tさんの場合、骨盤を整えた時点で、ほぼ痛みがなくなりました。

Tさんも唖然とされていました。あれだけ整骨院に通ってよくならなかったのに、ベッドに寝て1分程度で
痛みが無くなったので。

産後の股関節痛、この運動で良くなるかもしれません

実際、骨盤の調整だけが問題なら自分でも調整が出来るので、この運動を試してみてください。


注意点 もし、この運動を行う事で痛みが起こるようならやめてください。
痛みを我慢してるうちに、楽になるという事はありません

例 足を組もうとすると、足の付け根、腰が痛くなる 
  足を揺らすと痛くなる等


運動を毎日朝、昼、晩行い1週間続けて行い、良くならない方は骨盤の歪み以外にも問題がある筈です
その際は一度下記のLINEに登録してご相談ください。登録、ご相談は無料です





腰から来ている痺れで、もう治らないと言われて不安でした。

公開日:
2018年04月03日

もし、あなたが腰痛に困っていて
・背骨が狭くなっているのが原因と言われた
・朝起きた時に腰が伸びない
・最近、腰の痛みだけでなく足までしびれてきた
・整形外科、整骨院に行っても良くならない
とお困りならこの記事を読んでみて下さい。

改善された方のインタビューです。こちらの男性Fさん 68歳は以前から腰痛がありました。
痛みで何もできなくなるというほどではないという事で誤魔化し誤魔化し生活をしていました。

しかし2年ほど前から痛みが強くなってきて、更には足のしびれまで感じるようになってきました。

病院に行くと「背骨がもう潰れて、治りません」と言われたそうです。

お医者さんに「もう治らない」と言われたショックは強く、毎日恐怖だったそうです。
「足のしびれは当初は足の指だけだったのが、足首付近にまで広がり、更に脛のあたりまで来た
もしかして、これが太もも、全身に広がったら自分はどうなるんだろう」と毎日悩まれていたそうです。

近所の有名な整骨院にも言ったけど、良くならず
これ以上悪くなっては、生活も儘ならないという事で、仕事の新聞配達も休まれたそうです。

ただ、休んだからと言って、症状が良くなるわけでもなく、収入がなければ、これも生活に困る
という事で、違う方法はないかと探していた所、当院に出会いました。



足のしびれと腰痛を改善されたFさんのインタビュー


①当院に来られた時、どんな症状で困っていましたか?

25年前に腰痛になり、整形外科、整骨院などに行き、ずっと騙し騙し過ごしていました。

でも2年ほど前から腰の痛みが治りにくくなり、何より足の痺れが出てきた事が不安でした。

病院では、「腰から来ている痺れで、治らない」と言われていました。

足のしびれの範囲が最初は足の裏だけだったのが、どんどん上に上がってきて歩けなくなるのでは?
と不安でした。


②治療前と治療後(現在はどう違いますか?)

4回目の治療から腰の痛みが凄く楽になり、教えて頂いた体操をしたりしてなくなってきました。

しびれも若干残っていますが、ずいぶんと楽です。

③今までの治療と何が違いましたか?

整形外科や整骨院は薬や電気治療、マッサージなどの治療でした。一向によくなる
気配はありませんでした。

整骨院は、色んな人が「あそこはいい」と勧めてくれた場所でしたが、駄目でした。

正直にお話しして、素人の私には、整骨院の先生がやる手技の違いは分かりませんでした。
どちらも、施術で痛みはないし、なんか揺らしているだけだし。

でも、結果は全然違いました。

④同じような症状で悩まれている方にメッセージを

是非施術を受け、先生に教わる運動を続けてください。そして、必ず回復すると信じて通ってみてください。

背骨が潰れてもう治らないと言われたのに、何故改善したのか?

これは単純な話で、潰れている事が原因で痛みやしびれが出ていたわけではないという事です。

「背骨の4番、5番の間が潰れてて」と説明を受けた人も多いかもしれませんが、
そもそも年を取ると誰でも、潰れると言われています。

こんなデータもあるくらいです

1995年に国際腰痛学会で報告された、衝撃的な研究がある。腰痛を訴えて椎間板ヘルニアと診断された人と、腰痛の経験がない健康な人を調べたところ、健康な人の76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が発見された。椎間板変性とは、加齢などにより椎間板が老化して、椎間板の水分が減少することにより弾力性が失われた状態のこと。椎間板の一部にヒビが入り、痛みが走ることがある。この研究により、椎間板に異常があっても、ほとんどの人は腰痛を感じないことが明らかにされた。

Fさんは改善しましたが、私自身、背骨が潰れているという事なので、その潰れている
背骨をよくしようと施術をしたわけではありません。

調べると、体が歪んでいる事が原因で、痛みやしびれを感じていました

もしかしたら、あなたも「背骨が潰れているから」と説明を受けていても
本当の原因は体の歪みかもしれません。

一度ご相談ください。相談は無料です






原因不明の下痢が続くのは体の歪みが原因かも?【豊中の整体】

公開日:
2018年03月27日

「下痢」の画像検索結果 

先日、以前当院に通われていたUさんの娘さんからお電話を頂きました。

話を聞くと原因不明の下痢が続き、困っているので一度見てもらえませんか?という事でした。
聞くと医学的な異常は特になく、「年のせい」と片付けられていたそうです。

でも、状況をお伺いすると「仕方ない」と諦めれるような状態ではありませんでした。
便意がコントロールできない状態だったのです。

でも

お尻を強打、その後下痢が続き、便意がコントロール不能…

  12月頃に尻もちをつき、自分で思うように動けなくなり高齢者住宅に住むようになりました。

当初は痛みが強すぎて、這ってトイレに行くような状態でした。痛みも辛かったですが
下痢が続き、自分では便意をコントロールするのが難しい状態でした。

立ち上がると出る、寝返りを打とうと体を動かすと出る、自分ではコントロールできない
事があり、自分でも情けなく思っていました。

お医者さんに相談しても、血液検査では異常がないので、「良好です」と報告書に書かれていました。
私がこんなに辛いと訴えているのに何故そんな風に書くのだろうと不信感もありました。

食事を食べない時は、食べた時よりはある程度便意をコントロールできる事が分かったので
お医者さんに診てもらう時などは食べずにいき、普段も食べる量も減りどんどん体が痩せていきました。

ようやく痛みの方は治まってきましたが、下痢が続く状態でした。本当は痛みが出た時から
こちらに来るつもりでしたが、動けない状態でした。

たった20分の施術で、嘘のように症状が治まった…

体を見せてもらうと、体全体が歪み、筋肉が硬直しているのが分かりました。

特にお腹周りの筋肉は、背中を含め、かなり硬くなっていて、お腹を押すと痛みを感じていらっしゃいました。
なので、お腹周りの筋肉全体的に緩めていきました。

施術後「体が軽くなった」と非常に喜ばれ、足踏みをしてもらうと軽やかに足が上がり驚いてらっしゃいました。

ただあくまでも、私が出来る事は体の歪みをなくし、体が正常に動きやすい環境を作る事、すぐに結果が出るかは
あくまでも、その人の体。

それは理解していますが、状態を聞くと1日でも早く結果が出てほしいと願っていました。
そして、翌日来られて、いかがでしたか?と聞くと

「全く問題がありませんでした」とお喜びの報告!!毎日必ずトラブルが起こっていたそうですが
昨日帰ってからまったく問題が起こらなかったそうです。

もし、このままの生活が続いていれば、どんどん痩せ細り、筋力が落ち、歩けなくなっていたかもしれないと
思うと本当に良かったと思いました。

もし、あなたも同じような悩みがあるなら一度ご相談ください。
相談は無料です。




【無料】自分でこんな風に腰痛を良くする方法を知りたい人はいませんか?

公開日:
2018年03月24日

先日、当院で「腰痛を自分で治すための講座」を行いました。

この講座に参加してもらうと、自分の腰痛の原因が何なのか?また、どうすれば改善できるかを
お伝えしています。

写真の女性は、一週間前にいわゆるギックリ腰になりました。前屈みになると痛いので
顔を洗う、椅子に座るなど体を動かした時に痛みがありました

実際来られた時に前屈をしてもらうと写真・左のような状態でした。

でも講座の話を聞き、自分の腰痛の原因を知り、自分で原因を見つけて、自分で
お伝えした方法を試すと、写真・右のような状態になりました(結果には個人差があります)

私は、一切体に触れていません。自分で改善させました。

痛い所に原因はありません。なので湿布や薬を使う、痛い場所をマッサージしても変化が
出ない、出たとしても、その時だけになってしまいます。

もし、自分で治す方法を知りたい人は4月も14日(土)と19(木)に開催するので
ご参加ください。詳しくはクリック↓

prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 next

メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ