腰痛の治療を安くする為には?【豊中市の整体院】

公開日:
2017年05月01日

腰痛の治療を安くする為には?【豊中市の整体院】


こんにちは、豊中の腰痛専門整体院の前田です。

「治療費は出来るだけ安くすませたい」という方がいらっしゃいます。分かります、同じ良くなるのなら
出来るだけ安く済ませたいですよね?では、腰痛の治療はどれくらいお金がかかるのでしょうか?

それについてまとめたいと思います。

腰痛の治療費はどこが一番安い?

まず腰痛になったらどこに行くでしょうか?主な選択肢としては、整形外科、整骨院、鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージでしょうか?それぞれの相場を見てみましょう。

整形外科 
電気、温熱療法で500円、また湿布などの薬代で500円 だいたい1000円程度
ただし、初診料であったり、レントゲン、MRIなどを撮ると変わってきます。

整骨院
3割負担の場合、初回1000円程度、2回目は600円以内

鍼灸
3割負担の場合、初回1000円程度、2回目は500円以内

カイロプラクティック
初診料 3000円〜5000円 5000円〜1万円とバラバラ

整体

初診料 3000円〜5000円 5000円〜1万円とバラバラ

腰痛治療が安いけど?

金額で言うと整骨院、鍼灸が1回あたりの治療費は安そうですね。でも、注意しないといけないのは、これら保険が適用される症状の場合です。

保険が効くのは、整骨院の場合、骨折、捻挫、打撲、脱臼、挫傷と明らかな原因がハッキリしているものです。ですので、理由も特に分からないけど痛い、慢性的な腰痛の場合は保険が適用されません。

鍼灸の場合は神経痛、リウマチ、頚腕症候群(首から肩への痛み)五十肩、腰痛症(ぎっくり腰など)頸椎捻挫後遺症(ムチ打ちなど)です。またこれらには医師の同意書が必要になります。

となると、整骨院の場合、慢性的な症状であったり、鍼灸の場合だと医師の同意がなければ自由診療となるので、カイロや整体と同じような相場になってきます。

ただ、整骨院では、慢性的な症状でも保険適用をしている所が時々あるようですが、これは不正になります。自分にも責任がかかる事があるので注意してください。

整形外科の場合は、慢性的な症状でも保険が使えるので、一番安く通えそうですね。

腰痛治療の安さの罠

安く通えると言っても、気をつけないといけないのは多くの場合、整形外科で行われるのは
主に痛いから痛み止めを出すというように対症療法です。ですので、ずっと通い続けている方も多いです。

例えば1回1000円で週2回通うと月で8000円、1年で96000円かかる事になります。

もし、何カ月も整形外科に通っているのに良くならないのであれば、あなたの症状は対症療法では
よくならないという症状の可能性があります。幾ら安いと言っても、対症療法を続けている内に
症状が悪化して、手術を受けるとなるとまたお金がかかりますし、また自由診療を受けても、治りが
遅くお金が余計にかかったり、最悪、本来治るはずの腰痛を一生抱える事にもなるので、
金額だけで選ぶのは危険とも言えます。

もし整形外科、整骨院に行っても良くならない腰痛でお困りならこちら


メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ