腰痛の治療にはどんな方法があるの?【豊中市の整体院】

公開日:
2017年04月29日

腰痛の治療にはどんな方法があるの?【豊中市の整体院】

こんにちは、豊中の腰痛専門整体院の前田です。

「腰痛になったらどうやって治せばいいのかわからない」という方は多いです。今日は様々な治療法をご紹介し、どうやって治せばいいかをお伝えします。

腰痛の治療とは

腰痛の治療を大きく2つに分けると「対症療法」「原因(根本)療法」があります。

対症療法とは痛みのある場所や痛みに対して行うものです。
主なものは
痛みに対して・・・鎮痛剤、ブロック注射、湿布など
痛みのある場所に対して・・・マッサージ、電気治療、温熱治療、牽引治療、鍼灸など
があります。

原因療法とは痛みが起こる原因に対して行うものです。
主なものは整体、カイロプラクティックなどです。

腰痛治療の選び方とは?

                        
腰痛の状態にもよりますが大切なのはあなたが「その腰痛をどうしたいか?」です。

「今の痛みがなくなればいい」と考えられるなら対症療法を選ばれたらよいです。

「今の痛みが無くなっても、また痛くなったら嫌だ」と思われるなら根本療法を選ばれると良いです。

でも、痛みがあまりに強いという場合は、薬などで痛みを止めるという事も一つの手ではあります。

腰痛治療の選び方の注意点とは?


「今の痛みが無くなればいい」と対症療法を選ばれる際に気をつけないといけないのは
対症療法にも限界があるという事です。例えば薬は痛みを抑えているだけです。薬が切れたら痛みがなくなっている事がありますが、それは薬が症状を抑えている間に、自分の自然治癒力が痛みを出ないようにしたに過ぎません。

ですので、薬がきれたらまた痛みが出てくるという方は自然治癒力が衰えているサインです。しっかりと痛みが起こる原因を改善する事をお勧めします。

お勧めする理由は同じ場所を繰り返し痛めるので、原因を治すのに時間がかかるからです。人間どうしても薬などで痛みが治まってる内は治った、これくらいなら大丈夫と思ってしまいますが、いざ対症療法が効かないという所まで悪くなっていると、時間もお金もかかってしまいます。
また根本療法と言っても、どんなに痛めた状態であろうが完全に治せる訳ではありません。

出来るだけ早くに根本的に腰痛を治したいあなたはこちら



メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ