腰痛の無料講座を3月も行いました【豊中の整体院】

公開日:
2018年03月20日

 

  去る3月17日に当院で「腰痛を自分で治すための講座」を開きました。

これは、先月から始めたもので文字通り、腰痛を治す為に自分でどんな事をすれば
良いかが分かります。

今回お伝えした事を1つご紹介すると

・何故、薬や湿布を貼っても腰痛が良くならないのか?
痛かったら、薬や湿布を使っている人がいます、中には毎日のように使っている人がいます。

でも、これっておかしな話で、例えば風邪薬ってずっと飲み続けている人っていますか?
いないですよね?

何故、飲み続けていないかというとある程度したら風邪が治るからですよね?
そう、普通は薬を飲むと、体は自分の体を治して、薬を使わないで良い状態に治してくれるんですよね。

という事は、毎日湿布や痛み止めを使っているという人は、治っていないんです。
そこに疑問を持つべきだと思います。

はじめて来られたお客様から「毎日お薬使ってる」と話を聞くと「それは良くないですね」というと
「え?でもみんな使ってるやん」と言われる事があります。

でも、僕がこう質問すると「そうやなおかしいよね、良くないよね?」と気づかれます。

その質問は「もしあなたの子供(お孫さん)が毎日、薬使ってたらどう思いますか?」という事です。

もし、お薬を飲み続けても良くならないならこの講座に参加して頂くと、何故治らないのかが分かります。

そして、どうすれば薬を止めて、腰痛を治していけばいいかがわかります。


次回は4月14日(土)と19日(木)に行います。詳しくは
下の画像をクリック




メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ