あなたの腰痛の常識間違っていませんか?【豊中の整体院】

公開日:
2018年02月11日


今日初めて来られたお客様とお話し、そして
施術をさせて頂いて、やっぱりこれから
今度行う「腰痛を自分で治す講座は続けたい」と
思いました。

理由は、
・一般的に常識と信じられている、行われている腰痛治療には間違いがある。

・その間違った常識によって、治るはずの腰痛を抱え続けて生活を続けている人がまだまだいらっしゃる

・正しい知識があれば、腰痛で悩む人はもっと減る事を知って欲しい

という事です。

これを具体的にお伝えする無料の講座を今度行います→https://peraichi.com/landing_pages/view/muryoukouza

間違った腰痛治療を受け続けた男性


この男性の希望は「腰の痛みが繰り返し出ない体になって仕事に復帰したい」でした。

その上で病院や整骨院で言われた事、されていた事の多くは間違っていました。

例えば

・腰痛の原因はヘルニアです
 →違いました

・仕事を辞めないとこの痛みはなくならない
 → 違いました

・痛みを止める為に薬や湿布を使う  
 → 間違いでした

・痛い場所をマッサージする
 → 間違いでした


この男性は建築関係の仕事をされている27歳でした。

去年から腰が痛くて、荷物を持つと痛い、寝返りを打つと痛い階段を上るのも辛いという状態だったそうです。

病院に行くと「ヘルニア気味」と言われ、痛み止めを出されました。

薬は全く効かず、仕事も出来ない状態に陥りました。

薬は効かないので次に整骨院に行かれたそうです。
通っている内に、痛みはだんだんと治まって来たそうです。

ようやく仕事が出来ると復帰した途端、次は左の腰に激痛が走り、また仕事が出来なくなりました。

整骨院の先生には
「筋肉がガチガチだから、もう仕事辞めないと治らない」と言われたそうです。

そんな簡単に仕事が止められるわけはなく、悩まれた末に院を訪ねてこられました。

前屈みや後屈をすると、すぐに痛みが出ていました。また仰向けで寝ると、痛みがありました。

正しい方法で改善した結果


施術をして約5分後、前屈みも後屈も出来るように
なりました。仰向けでもほとんど痛みは感じなくなっていました。

特別な事はしていません。今まで腰痛を良くする為に間違った事をし続けた結果良くならなかっただけで、正しい事をしてあげたら良くなっただけです。

もちろん、従来の腰痛治療でよくなる方もいらっしゃいます。

でも、それで良くならない人は「もう歳だから」「このまま付き合っていくしかない」と諦めないでほしいと思います。

もし、あなたがどこに行っても治らないと諦めている腰痛で悩んでいるならこの講座を受けてみて下さい。

また、あなたの知り合いで悩んでいる人がいたら
教えてあげて欲しいなと思います

詳しくは
https://peraichi.com/landing_pages/view/muryoukouza









メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ