たった3分で鼻水を止める方法【豊中の整体院】

公開日:
2018年02月01日


・鼻をかんでも、かんでも気が付いたら鼻水が出ている
・ティッシュがいくらあっても足りない

そんな時に当院ではあまり知られていない変わった方法で止めます。
過去、何人もの人に行いましたが、90%近い方がその場で「鼻水が止まった」「さっきより
楽です」と行ってもらえる方法です。

道具もいらないですし、自分でもやれるので試してみてください。

3分で鼻水を止める方法

①今、どんな状態かを確認する
・どちらの鼻から出ている(右、左、両方)
・どんな風に(ネバネバ、水っぽい?)
・どんな気持ち(イライラする、ウンザリしているなど)

②鎖骨の下をグリグリ指で押しながら①で確認した状態をまとめて話す

基本形 「私は○○(出来事)で▲▲(感情)だけど、そんな私を受け入れます)
    例 私は右の鼻からネバネバした鼻水が出ていて、イライラしているけど、そんな私を受け入れます
      私は両方の鼻から水っぽい鼻水が出ていて、ウンザリしているけど、そんな私を受け入れます

③体のツボ8か所を指でトントンしながら、今の状態、ネガティブな言葉を話す。

「タッピングポイント」の画像検索結果
(画像 EFT―JAPAN より引用)
話す内容は、①で確認した言葉です。
話す言葉は極端に言うと、8か所同じでも構いません。

例 頭の上をトントンしながら「鼻水が止まらない」→眉頭をトントンしながら「右からずっと出ている」、
→目の横をトントンしながら「水っぽいのが出ている」→目の下をトントンしながら「イライラする」
→鼻の下をトントンしながら「鼻水が止まらない」→あごを・・・

⑤体のツボ8か所を指でトントンしながら、「その状態を受けいれる」言葉を話す。
これを2〜3周行います。その後「だけどそんな状態を受け入れます」と同じようにトントンしながら
言葉にします。

例 頭の上をトントンしながら「鼻水が止まらないけど、受け入れます」→眉頭をトントンしながら「イライラしている
けど受け入れます」

最後に深呼吸を2回行います

⑥最初の状態と変化を見てください。もしまだ、鼻水が出るなら①〜⑤を繰り返します

もし、やり方が分からない場合はLINEもしくはフェイスブックページのコメント欄から質問してください。
無料でお答えします。






メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ