何かした覚えもないのに痛くなるのはストレスが原因かも【豊中の整体院】

公開日:
2017年12月26日

毎月、定期的に通われているお客様でも、少し痛みが出た状態で来られる

方がいらっしゃいます。

身体を使っている以上、ある程度は避けられないところですが、
でも、必ず原因があります。

「何か変わったことがありましたか?」と聞いてみると
「重たいモノを持った」「忙しかった」「教わっている運動を
サボっていた」色々な可能性が出てきます。

ただ中にはいつも通りの生活をしていたという方もいらっしゃいます。

そんな時に聞くのが「何かストレスがかかる事はありましたか?」
という事です。

何故、そんな事を聞くかと言うと「ストレスが体の歪みを作り、
歪みが痛みを作るからです」

ストレスが体の歪みを作る?


ストレスは体によくないというのは聞いた事があると思います。

整体を習う授業で「ストレスが体によくないというのが凄く分かる」授業がありました。
もしよければ、みなさんもやってみると良いですよ。

まず体を整えた上で前屈、後屈を行い、可動範囲をチェックします。

その後突然先生から「じゃあみんなの前で踊って」と言われます。戸惑っていると「早く!!」
と怒鳴られます。仕方なく、みんなの前に立って踊ってみますが、恥ずかしくてたまりません。

「怒鳴られる」と「恥ずかしい」というストレスを与えられるわけです。

その後、さきほどと同じように前屈、後屈をするとさっきより可動範囲が狭くなっているのです。
さらに先ほど整えた体も歪んでしまっているのです。

もし、よかったみなさんも同じ要領でやってみてください。

こんな風にストレスは身体にとって悪影響を与えるのです。

ストレスはどうやって解消していますか?


例えば腰痛は怒りや我慢しているというストレスがある事が多いと言われています。

実際今日も定期的に通っている女性が、昨日から腰が痛いと言ってこられました。

何か体を使ったか聞いてみましたが行動的には特に変わった事をした覚えがないという事でした。

なので、「何かストレスを感じる事がありましたか?」と聞いてみると
実は4、5日前にお酒を飲んだ旦那と話した時に「お前に何が分かる!」「お前が口出しするな」
と怒鳴られその後口をきいていないと仰いました。

もしあなたがこの人の立場だったらどうします。

「時間が解決してくれるからなるべく考えないようにしよう」
「どうせ旦那はもう変わらないから我慢するしかない」

また友人から同じような相談を受けたら「うちの旦那もそんな感じで気分が悪い」と一緒に悪口を行ったり
「そんなこと忘れる為に遊びに行きましょう」とどこかに出かけたりするかもしれません。

これらは別に間違ってはいません。ただ、結局そのストレスを解消できていない事は
ないですか?

なるべく考えないようにしようと思いながら、気が付いたらイライラしている
忘れる為に遊びに行ったのに、帰って旦那の顔をみた途端またイライラみたいな

先ほど書いた通り、ストレスは体を歪め、痛みを作るので、出来るだけ早く
解消してあげて欲しいと思います。


当院ではお客さんにストレスの問題を解決する為にEFTというテクニックを使います


たった5分で怒りを解放する方法

EFTとはアメリカで開発された心理療法の一つです。経絡・ツボをタッピングしながら
言葉を話す事で、感情を解放するというテクニックです。詳しくはEFT―ジャパンのページへhttp://www.eft-japan.com/



①その出来事に対してどんな感情があるのかをチェック

起こった出来事というのは一つですが、それに対してどんな感情になるかは人によって違います。

「旦那さんにお前は口出しするな」と言われた出来事に対して「腹が立つ」と感じる人もいれば
「怖い」と感じる人、「悲しい」と感じる人もいらっしゃると思います

②その感情を数値化する

最大を10だとして、どれくらいその感情は強いですか?
この数字には正解はありません。あくまで、EFTをする前と後の違いをチェックする為に
つける数字です。

③セットアップフレーズを作る

どんな問題に対してEFTをするのかをセットするためのフレーズです。
基本の形としては「私は【事実】に対して【感情】を感じているけど、受け入れます】
です。

こんかいの例だと「私は【旦那にお前は口出しするなと言われて】【腹が立っている】けど受け入れます。

④鎖骨の下をグリグリしながらセットアップフレーズを話す

基本は「〇〇(出来事)で▲▲(感情)けど、そんな私を受け入れます」です。

例「旦那に「お前はしゃべるな」と言われて(出来事)」「腹が立っている(感情)けどそんな私を受け入れます。

⑤①〜⑧を順番にタッピング(トントン叩く)しながら、言葉を話す

話す言葉は、セットアップフレーズを基本にします。ずっと同じ言葉でも構いませんし、その出来事に
対して、思う事を話せばいいです。

3周程度行い、深呼吸を2回してください。

⑥ ②で感じた感情の強さが変わっているかチェックする

数字が0になったらOkです。もし残るようであれば、①〜⑥をまた繰り返してください。

身体と心は繋がっている

ストレスの大きい環境にいると心が傷つきます。同時に体も傷つきます。身体が傷つくと心も傷つきます。

「痛いけど、我慢」
「腹が立つけど、我慢」

これが必要な時もありますが、あまり我慢し続けると大きなトラブルになります。
自分自身の身体の事を大切にするために、怒りの感情を手放してください。

分からない事がある、この場合はどうしたらいいのという方は
こちらのLINEから質問してください。相談は無料です。









メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ