8変形性股関節症で手術はしたくないので、こちらに来ました82歳【豊中の整体院】

公開日:
2017年12月25日

 

もしあなたが股関節が痛くて
・歩いたり、立ったりが痛い
・手術しかないと言われているが、高齢なので手術はしたくない
・整体に行ってるが、一向によくならない
というなら、こちらのブログを読んでみて下さい。

こんにちは、回復整体 漣の前田です。

今回は82歳の股関節痛の女性の改善インタビューです。

こちらの女性は3年前に股関節が痛くなり、変形性股関節症と言われていました。
手術はしたくないので近くの整体に週1回のペースで通っていらっしゃいました。

ちょうどそちらの整体院が閉まるという事で「違う整体はないか?」と当院を
訪ねて頂けました。

82歳、変形性股関節症のインタビュー



1、当院に来られた時、どんな症状で困っていましたか?

3年前から右の股関節が痛くて困っていました。
特に歩く、経ったり座ったりが痛くて日常に不便を感じていました。

病院では変形性股関節症と言われていました。姉が股関節の手術をしているのですが本人は快適とはいうものの、動きが制限されたり、また私自身82歳と高齢なので手術はしたくないと思っていました。

ですので、痛み止めを飲んだり、近くの整体に2年間、毎週行ってました。

2、施術前と施術後はどう違いますか?

歩いて痛くなる事はありません。まだ立つ時に痛みがありますが、以前とは
比べものにならないくらい楽です。

3、今まで治療と何が違いますか?

以前も整体に行ってたのですが、股関節が痛いので足を触ってもらっていました。

「足が痛いから、足を治す」それには私は疑問も感じていませんでした。
なので、こちらに来て、足はもちろん、肩、腕、首様々な場所を触られるのにはビックリしました。

それも、前はどちらかというと強い刺激でしたが、こちらはユラユラ揺らしているだけなのに
ドンドン楽になっていきました。

結果2年違う整体に行ってて良くならない痛みがたった1カ月程度で良くなっていき驚きました。

股関節改善の解説

股関節が痛いからと言って、股関節だけが悪くなっているわけではありません。

こちらの女性の場合、上半身が前傾し、更に右に傾いていたため
股関節に負担が掛かっていました。

ですので股関節、下半身の問題というより、上半身の問題でした。
長年足を治してもらってたのに、股関節痛が良くならなかったのは
これが原因でした。

具体的には、肩甲骨や大腰筋(お腹の筋肉)を緩めてあげると
歩くときの痛みは、よくなりました。股関節付近は触っていません。

立つ時の痛みは、骨盤が正しく動いていない事が原因でした。
なので、正しく骨盤が動くように調整しました。それで
問題がなくなりました。

結局今まで良くならなかったのは、股関節が痛いから
股関節を治す事だけやっていて、原因を良くしなかったという事でした。

治るのに年齢は関係あるのか?

こちらの女性は82歳と比較的高齢でした。初めて来られた時、良くなりたいという気持ちはあるといいながらも「もう歳だから」とも仰っていました。

正直にお話して高齢の方が治る時間がかかる事は多いです。ただ、あくまでも
それは一つの要因にしかすぎません。

こちらの女性の場合、このインタビューをしたのは、7回目の施術の時です。
でも、例えば40代の人でも7回目の段階で良くなりましたとインタビューが出来る段階ではない人もいます。

ちなみに当院に通ってよくなられた方の最高齢は89歳です。
なのでもう89歳になってないのに「もう歳だから治らない」と諦めるのは
早すぎます。

もう歳だからと諦めないで

「歳だから仕方ない」と考えてしまうのは、あなたのせいではありません。

テレビや雑誌で「歳だから仕方ない」っていわれてたり、治したいと
行って訪れた病院でも「もう歳だから仕方ないね」と言われたりします。
また誰かに相談しても、「私も一緒だから」「私の母も同じくらいの年に
悩んでた」と治らない理由をどんどん教えられます。

そうして「歳だから仕方ない」と思い込んでいってしまいます。

でも、もしあなたが「この痛みをよくしたい」と思って、このブログを読んで
いるなら、あなたの声に従ってチャレンジしてほしいなと思います。

大丈夫です、治したいと思った時点でそれは必ず達成できます。

股関節のご相談は↓





メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ