変形しているから股関節が痛いというのは間違いって本当ですか?【豊中の整体院】

公開日:
2018年04月20日

 

  もしかしたら、この事実を知らなければこの先、必要のない手術をする事になるかもしれません。

歩くと痛い、立っているのも痛い、体を動かすと股関節が痛いという方が増えています。

病院に行くと多くの方は変形性股関節症と言われます。

しかし、変形しているのは事実でも、実は違う事が原因になって股関節が痛い人もいるのです。


変形性股関節症とは


股関節症の主な症状は、関節の痛みと機能障害です。股関節は足の鼠径部にあるので、最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じます。

関節症が進行すると、その痛みが強くなり、場合によっては持続痛(常に痛む)や夜間痛(夜寝ていても痛む)に悩まされることになります。

一方日常生活では、足の爪切りがやりにくくなったり、靴下が履きにくくなったり、和式トイレ使用や正座が困難になります。また長い時間立ったり歩いたりすることがつらくなりますので、台所仕事などの主婦労働に支障を来たします。階段や車・バスの乗り降りも手すりが必要になります。

変形性股関節症の一般的に言われる原因は?

患者さんの多くは女性ですが、その場合原因は発育性股関節形成不全の後遺症や股関節の形成不全といった子供の時の病気や発育障害の後遺症が主なもので股関節症全体の80%といわれています。

変形性股関節症の本当の原因は?


ただ、実は変形しているから必ず痛いかというと、そうでもない事もあります。実際の所良く分かっていない所もあるそうです。

股関節と骨盤の間の隙間にまったくなくても痛くない人もいるそうです。

中にはレントゲンで自分の股関節と骨盤がくっついてるのを見たから、私は違うと思われる方もいらっしゃるかもしれません

でも、もう一つ知られていない事実があるのが

骨には痛みを感じる神経がない、骨には痛みを感覚がないそうです。


なので、骨同士がぶつかって痛いんですよと言われたら疑う常識を持っていて欲しいなと思います。

実際、当院にも変形性股関節症と言われて、骨の軟骨がないと言われた人が
改善しています。



変形しているのが股関節痛の原因と言われたけど改善したM様のインタビュー



池田市 M様 60代 女性 

①当院に通い始めた時、どんな症状で困っていましたか?

左の股関節の痛みがひどく病院で精密検査をうけました。手術はしない方がいいと言われ、痛み止めの薬、湿布、患部に注射を打っていました。

自転車に乗ると特に痛みが酷かったです。


②治療前と治療後はどう違いますか?

痛くなることはなくなりました。薬の服用回数がどんどん少なくなり、注射もいらなくなりました。


③当院の治療を受けて、今までと何が違いましたか?

鍼灸院など、東洋医学、整形外科などに行きましたがよくなりませんでした。施術と家で教えてもらった体操をすると痛みがとれ、どんどん楽になりました。


④どんな方におすすめしたいですか?

腰、足、肩など体の痛みで困っている方、私のように病院、鍼灸院でも症状が改善されない方にお勧めしたいです。


※個人の感想であり、施術の効果、成功を保証するものではありません


まとめ

1 股関節痛の原因は一般的に変形した股関節が骨盤とぶつかったりすることが原因と言われる
2 変形していても、痛みがない人もいる
3 何より骨には神経細胞がないので、骨がぶつかって痛いという論理がおかしい
4 事実、当院では変形性股関節症と診断されたものの、手術は出来ないと言われた方の
  症状を改善している

もし、股関節の事をもっと知りたい、質問したい方は
下記のLINEに登録しておいてください。最新の情報をお伝えします



メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ