ギックリ腰が癖になるというのは嘘でした【豊中の整体院】

公開日:
2018年01月20日


もし、あなたが
・ギックリ腰で長く立つのが辛い
・痛いけど、我慢して家事を続けている
・ギックリ腰を繰り返している
・癖になっているから気をつけるしかない
・この腰は一生付き合っていくしかないと諦めている
ならこのブログを読んでみてください。

このブログを読む事で
・何故、ギックリ腰になるのか?また何故繰り返し、ギックリ腰になるのか
・どうすれば、痛みの出ないように出来るのか
・実際、ギックリ腰を繰り返す生活から解放された方の体験談
を知る事が出来ます

ギックリ腰とは?

重い物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。そんな恐ろしいぎっくり腰、正式には急性腰痛と言います。

読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。

多くは一週間〜二週間程度で自然に回復していきますが、時間経過によって改善が見られない、または下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは椎間板ヘルニアなどの病気が隠れていることがありますので要注意です。

ギックリ腰の一般的な治し方

2〜3日して痛みが落ち着いてきたら、少しずつ動くようにしましょう。従来は、痛みが治まるまでは寝ているほうがいいとされていましたが、最近では早めに動き始めたほうが回復も早いことがわかってきました。

ただし、無理は禁物です。痛みの程度をみながら、自宅の中などを少しずつ歩くようにします。また病院を受診し、検査を受けることも大切です。病院では鎮痛薬などのほかに、布製のコルセットをもらっておくと、歩くのが楽になります。

強い痛みが治まったら、お風呂で温め、靭帯や筋肉の緊張をやわらげます。温めると血行もよくなり、回復も早まります。


ただし腰の痛みに加えて、発熱や冷や汗などの症状が続く場合には、ほかの病気の可能性もあるので、早めに検査を受ける必要があります。ぎっくり腰や腰痛の原因として、腎結石やすい炎、たんのう炎などのほか、脊髄腫瘍など重大な病気が隠れている場合もあるからです。 

何故、ギックリ腰を繰り返すのか?

多くの方が痛みが無くなったら治ったと思うものです(当たり前ですよね)
でも、何故ギックリ腰が起こったのかを理解していないと繰り返し痛める
事になります。

では、何故ギックリ腰を繰り返すのかというと原因を治していないからです。

原因と言うのは「重たいモノを持った」「冷えた」とかではありません。
下の図をご覧ください
ギックリ腰など痛くなっているのは、③筋肉が硬くなっている状態で
重たいモノを持った、冷え、疲労が溜まっていたなど④過度な負担
掛かった結果、筋肉が損傷して⑤痛みが出ています。

でも、筋肉が硬くなるのにも理由があります。

それが②体の歪みです。歪みがある事で特定の筋肉に負荷がかかり続け
硬くなっています。

そして更に歪むのは①生活習慣です。カバンを持つ手が同じ、
足を組む、片足に体重をかけて立つ、など様々な生活習慣が
体の歪みを作っていくのです。





そういった原因があるにも関わらず、多くの方は⑤痛みを止める為に痛み止めや湿布を使い、③筋肉の硬さをなくす為にマッサージを行います。

これらが悪いという訳ではけっしてありません。ただギックリ腰を繰り返したくないのであれば、歪みや生活習慣を改善していく必要があるのです。

実際、ぎっくり腰から解放された方のインタビューをお読みください

ギックリ腰から解放された方のインタビュー


①当院に来られた時はどんな症状で困っていましたか?


立っているのも痛く、朝起きて、痛くなる、我慢しながら家事をして、終わったら寝る、起きて晩御飯の準備したら寝るという状態でした。

飼っている犬を散歩させようと抱えようと思っても腰が痛くてできませんでした。

なので、台車に載せてマンションの下まで連れて行って、マンションの周りをちょろっと散歩して帰るという感じでした。

10数年前にギックリ腰になり、それ以来数年に1回、酷いときは毎月のようにギックリ腰になっていました。
整形外科には行き「背骨が曲がってる」とは言われましたが、特にそれ以上の事はなく、薬をもらう程度でした。

慢性的に腰が痛く、楽な時があまりないという感じでしたが、こちらにお伺いする数カ月前に再びギックリ腰を起こし、その痛みが今までにはないような痛みが続いていました。


②今はどんな状態ですか?

今はほとんど痛くなる事はありません。以前、慢性的に痛かった時よりもずっと良い状態です。
家事もちゃんとこなしていますし、犬を抱えても腰が痛くなる事はありません

③他の治療院と何が違いましたか?

マッサージ、ストレッチ、整骨院、色々な施術を受けましたが、すぐに痛くなり結果的にはほとんど変わっていない状態でしたが
こちらに通うようになってからは慢性的な腰痛から解放された気がします。

④同じような症状で悩まれている方にメッセージを!

年齢的に腰痛を治すのは無理だと諦めている方に一度こちらの施術を受けたらいいと思います。

もし、あなたもギックリ腰に困っている、繰り返し起こるから
治らないと信じているならご相談下さい。




メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ