無料講座を開くのはこんな理由です

公開日:
2018年02月06日

今度2月22日に「自分で腰痛を良くするための無料講座」というのを開きます。



この講座をやろうと思ったのは、今年に入って来られた女性の
お客様Sさんとお話していた時です。

Sさんは店から2、3分の距離にお住まいで、当院をオープンした5年前から知っていたそうです。

そして、その5年前から腰痛を抱えていました。でも、その時にはたまに痛くなる程度で、気にされていなかったそうです。

でも、この5年の間に、腰の痛みはどんどんひどくなる一方で
当院に来られた時は、立っているのも辛い、寝ているのも辛いという状態でした。

辛くなった時には病院に行ってみても背骨の間が狭くなっていると言われ

「歳だからねー。とりあえず痩せなさい、運動しなさい、歩きなさい」と言われ、薬を出されるだけで行くのを止めたそうです。

また、歩きなさいと言われても、3年前から右の膝が歩くと痛みが出るようになっていたそうです。

病院では「変形性膝関節症」と診断を受け、友達と定期に行ってたハイキングも行かなくなったと仰っていました。

そんな訳で、運動と言っても、腰が痛いから出来ない。歩きなさいと言っても、膝が痛いから出来ないという状態でした。

初めてSさんが訪れた時は泣きそうな顔をされていたのを覚えています。「病院で同じ事しか言われないし、もう治らないのかもと不安で、不安で仕方なかった」と仰っていました。

Sさんの体の状態を見させて頂くと、腰の痛くなるのは年齢のせいでも、体重のせいでも、筋肉が衰えているせいでもなく、また背骨が狭くなっている事が原因ではない事が分かりました。

ついでに膝も変形している事が原因ではない事が分かりました。

実際、私がおそらくこれが原因だろうという所をよくしてあげると、施術前は立ってるのも腰が痛い、歩くと膝が痛いという状態が嘘のようになくなりました。

「先生の言う事は病院と違う、友達やテレビでいう事とも違う、でも、先生の言う通りにやったらよくなった」と驚かれました。

そう言われた時に良くなってよかったという気持ちと同時にこんな事を思いました。

初めて私が整体に出会った時、「これで沢山の方の痛みを良く出来る、一般的に知られている腰痛の常識が変われば、痛みで困る人はもっと減らせる

でも5年立ってもこんな近くに住んでいるSさんもまだ腰痛の間違った常識を持ち続けている、その結果腰痛が治らず、毎日不安な気分で過ごしている。

「もっと沢山の人に出来るだけ早く、腰痛は良くなる事を知ってもらいたい」

その為には、今痛くて困っている人はもちろん、痛いけどそれほど困っていない人、また全く痛くない人にも、腰痛は良くなる事、腰痛は年齢のせいではない事を知って欲しいと思いました。

そんな訳で、今回、無料で講座を開くことにしました。

腰痛って歳だから仕方ないんでしょ?痩せないといけないんでしょ?運動しないといけないんでしょ?

そう思っている人は是非参加してみて下さい。








メニュー
当院の施術を初めて受ける方へ

雑誌掲載情報
当院の施術方法が掲載されております。
他数誌にも掲載されております。


患者様の声
院長日記
当院について
院長プロフィール
他の治療院との違い
施術料・営業時間
メンテナンスの重要性
よくあるご質問
当院の施術は
持ち物
リセット療法とは
施術の流れ
症例について
腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
ぎっくり腰
坐骨神経痛
肩こり
頭痛
首の痛み
四十肩・五十肩
腱鞘炎
膝の痛み
股関節の痛み
子育て・マタニティ
子育てママ・産後の方
妊娠中の方へ
コンテンツ
ヘルニア・狭窄症の
       ストレッチ
股関節痛のストレッチ
肩甲骨を動かすストレッチ
背中・腰のハリをよくする
腰痛は鎖骨のコリが原因
寝違えの改善法
施術が痛くないって本当?
骨盤調整の運動
骨盤調整の運動2
腰痛によくある
 5つの間違い
身体に影響を及ばすO脚
肩こりが原因で引き起こす身体の問題
ぎっくり腰にならないために気を付けたいポイント
ぎっくり腰に関すること
姿勢チェック法と猫背タイプ
整体とマッサージの違い
腰痛の種類について
整体のメリット
腰痛になりやすい人の特徴
健康な体を維持するために
 エリア 
豊中市・池田市・箕面市・吹田市・
茨木市・川西市・伊丹市・大阪市内
兵庫県

回復整体 漣豊中院


〒561-0884
大阪府豊中市岡町北3-6-21

回復整体 漣豊中院

  • 06-6151-4773
  • お問い合わせはこちら

地図を拡大する

 

ページ上部へ